いつもお読みいただき、誠にありがとうございます。

入江 元太@入江感動経営研究所です。

 

このメルマガ本文に、

弊社綿引からの熱いメッセージがあるのですが、

それを読んで、大好きな、

楽読(速読教室)創始者・平井ナナエさんから

いただいた一言を思い出しました。

 

『げんちゃん、がんばらなくていいんじゃない。

 がんばらなくたって、私たち、どうせがんばっちゃうんだから(笑)

 げんちゃんは、がんばるより、楽しんで生きた方が、

 周りの人が幸せになると思うよ。』

 

 結局、生きるのにもっとも大事なのは、

 「一度しかない人生!自分らしく!明るく楽しく生きること!」

 これに尽きると感じます。

 

こんなことを感じる綿引からのメッセージ。

 よろしければ、ぜひ、ご覧くださいね(^^♪

 ——————————-

 ■ NEWS!

▼7月18日(金)18:00~21:30

【感動物語コンテスト 関東地区大会】

 http://irie-kando.com/news/kankon/

 

▼7月23日(水)13:00~17:00

【笑顔あふれる組織をつくる!ディズニーセミナー】

  http://irie-kando.com/news/140723/

 

▼8月5日(火)7:00~8:30

【使命に生きる

 ~日本初!知的障碍者福祉の創始者 石井亮一・筆子に学ぶ】

  http://irie-kando.com/news/140805/

——————————–

綿引 志帆@入江感動経営研究所です。

みなさんは、畑仕事をしたことってありますか?

私の実家は田舎にありまして、田畑を持っています。

 そして、三姉妹の長女だからか、

 祖父母と同居しているからか、

 家を継ぐ、田畑を守る、ということを祖父から言われて育ちました。

 

 そういうと、しっかり者のように聞こえますが、

 逆にとっても反発して育ちました。

 

 絶対に畑に行くもんか。

 畑仕事なんて絶対にいや!!!

 と思い、大学を期に、都心に引越して来ました。

 

しかし、この「嫌!!!」という感情は、

 無関心なのではなく、

 とっても関心がある証拠…。

 

最近、周りの方が、「田んぼいいよ~!」

 「農という言葉でスイッチが入るんですよ~!」

 と言われると、なんだか気になってしまう…。

 

 そしてついに!

 先日、初めて田んぼへ入ってきました!

 千葉県匝瑳市で行っているSOSAプロジェクトに

 ちょっぴり参加させていただいたのです。

 (http://sosaproject.jp.net/

 

 今まで嫌々言って来て、

 なぜここでやってみようかと思ったのか。

 それは、、、

 

『楽しそう!』だったから!(*゜▽゜*)

 

 自分でお米を作っている方が、

 「楽しいよ~」「いいよ~」「一度やってみたらいいよ~」

 と、そんな言葉を聞いている内に、

 「楽しい気分」になってしまったんです!!

 

 じゃあ、、、と思って生まれて初めて、田んぼに入ってみました!

 やってみた感想は、一言

 「やっぱり地味…。」(笑)

 それでも、一生懸命、草取りをしていたところ、

 「頑張らなくていいよ~」

 と声をかけていただきました。

 

 その言葉、私にとっては衝撃的でした。

 「そっか、頑張らなくていいんだ!」

 

 今まで、「がんばって」が

当たり前の言葉だったのです。

 

何かをがんばっている時に、

 「がんばって!」

 

がんばれない時にも

 「がんばって!」

 

だからこそ、無意識に自分は頑張らなくてはいけない。

 と思っていました…。

 

しかし、自然の前だと、

 一生懸命に下を向いて頑張っても、

 稲や、雑草や、虫や、泥や、

 いろんなものを感じて楽しんでも、

 

 どっちも同じ!!

 

 だとしたら、

 肩の力を抜いて、

 感じて、楽しんでいるほうが、

 よっぽど幸せだな、と思いました。

 

 田畑の仕事を終え、

 車の中で寝て、

 起きたら、

 夕日がとっても綺麗で、

 

それが心から、『幸せ』を感じました。

 

 自然の中で体を動かすことは、

 ショッピングより、カラオケより、

 とってもリフレッシュすることだと感じました。

 

 これから定期的に、自然の中に足を運び、

 体を動かしていきたいと思いました!

 

 本日も、お読みいただき、ありがとうございました!

 (綿引 志帆)

 ——————-

■ 編集後記

今月から、事務所の食事が、

発芽米から『玄米』に変わりました。

 

玄米、美味しいですね!

なぜだか、ちょっと食べただけで、お腹にたまる気がします。

たくさん噛んで、たくさん栄養を取って、

 より一層元気にお仕事したいと思います(^O^)

 

さてさて、今回のご案内は、8月5日の歴史に学ぶ朝会、

 『使命に生きる』です。

 

 日本で最初にできた知的障害者施設、滝乃川学園を創設した

石井亮一・筆子夫妻から、学びます。

 

『道』を切り拓く人の『覚悟』と『生き様』を、日本人全員に知ってもらいたい!

悩み多き『今』を生きる力を得てもらいたい!

そんな想いで開催します。

 

入江、朝会での登壇は、一年ぶりになります。

 満を持しての登壇です。ぜひ、お楽しみに!

 

 ▼8月5日(火)7:00~8:30

【使命に生きる

 ~日本初!知的障碍者福祉の創始者 石井亮一・筆子に学ぶ】

  http://irie-kando.com/news/140805/

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 (綿引 志帆)

——————–

※本メルマガの登録はこちらから↓

  http://rouwe.jp/Ty/fm/mail/

※本メルマガは、

 入江元太と縁あって名刺交換された方や、

 読者登録いただいた方へ送信しております。

※本メルマガは、月2回の頻度で発行しております。

※登録後にも関わらずメルマガが届かない場合は、

 下記までご連絡ください。

 ai@irie-kando.com

 手動で登録いたします!!

——————–

■ ご縁に感謝!!!