第19回歴史に学ぶ朝会

『人類誕生の秘密に迫る ~ダーヴィンとウォーレス~』

を開催いたしました!

 

『我々はどこから来たのか、
 我々は何者か、
 我々はどこへ行くのか』 ポール・ゴーキャン(1897年)


この人生の根本を突きつけられるような言葉から始まり、
人類の誕生に迫りました。

当たり前となっている進化論。

その常識をいったん破壊するところに、

もしかしたら、真実が隠されているかもしれません…


そんな、本朝会にご出席いただいた

みなさまより頂戴したご感想は

どれも素敵なものばかりでした!


よろしければ、ぜひ、ご一読ください!

―――――――――――――――――――――――――――――――


ーヴィンとウォーレスの功績は大きかったと思います。
ダーヴィンとウォーレスがいなければ、
あの時代の常識を壊すことが出来なかったと思います。
さて、両氏が進化論を世に出してから約150年。
そろそろもう一度常識を壊す時期ではないかと思います。

 

ても興味深い内容でした。
ダーヴィンはもちろんのこと、釈迦、ソクラテス、孔子…の言葉や
考えにも触れられて、とても刺激になりました。
大切なもの、ことは目に見えない。ということを、
いつも感じているのですが、確信を深めることになりました。
また次回もよろしくお願いします。

 

回はありがとうございました。
常識を覆すということは、とても大変なことだと思っていました。
しかし、仮設から成り立っているということから考えると、
仮説を覆すことは難しくないと思うので、
以外と常識はひょんなことから
ひっくりかえってしまうのかな、と感じました。
今日も興味深いお話がたくさん聞けて良かったです。
またよろしくお願いします。

 

年ぶりの参加でしたが、若い方が多数参加されていて、驚きました。

学生さんは一人一人しっかりとした考えを持たれていて、感動しました。

このような若い方が活躍できる日本にしていきたいと心を新たにしました。
榎本様のお話しもスピリチュアルな視点もあり、大変面白かったです。
ありがとうございました。

 

めて参加させていただきました。
とても雰囲気の良い会で楽しかったです。
入江さんの志とお人柄がしのばれました。
次回以降も参加いたします。
どうぞよろしくお願いします。

 

朝の勉強会はとてもフレッシュで気持ちが良いですね。
特に若い方との交流が楽しく、また嬉しく思いました。
進化論については、特にこだわりは持っていません。

 

本さんご快労様でした。
新しい学びと新しい出会いは多くの発見があります。

 

日は素晴らしい朝会に出会うことが出来ました。

歴史が中心である朝会は珍しく、以後も参加したいです。

 

に一度、毎回とても勉強させてもらっています。
「歴史」をキーワードに幅広い知識や経験のある経営者や
社会人の方のお話しは本当に刺激になります。
毎週やってほしいくらいです(笑)
ダーヴィンや、ウォーレス「ビーグル号航海記」など、
さっそく学んでみたいと思います。

 

日は貴重なお話し、ありがとうございます。
朝会に参加する前は座学のイメージでしたが、
普段あまり交流する機会のない人と考えを
シェアすることができ、自分の視野が広がりました。
また、お会いする機会があればよろしくお願いします。

 

角的に物事を見る大切さを学びました。食わず嫌いは良くない。
ありがとうございました。

 

日はありがとうございます。
まず「場」が素晴らしい!学生とか若い方が多く、
雰囲気が良いですね。久しぶりに爽やかな朝会に参加しました。
ありがとうございます。

-----------------------------