本日、12月11日に第23回歴史に学ぶ朝会

「吉田松陰の生涯:吉田松陰が生きた時代背景と彼の生き様」

にご参加いただき、誠にありがとうございました!


本日から、心機一転、
青山に変わり、いかがだったでしょうか。

吉田松陰の言葉、生き様は心の深いところに刺さり、
あらたな決意をさせていただいたように思います。


今回も朝会にご参加いただいたみなさまの
アンケートを集計いたしました。

みなさまの熱い感想、

ぜひ、ご一読くださいませ!

———————————-

【平成の志士への期待が高まりました!】

明治維新のときのように、今の日本は国難にあります。
若い方々が、吉田松陰を学び、日本のために
なにかしたいと思っていることは、とても頼もしい!
いざ、いでよ、平成の志士たちよ!!


【自らの信念に嘘をつかない!】

松陰のエンジンは、圧倒的な好奇心、天から
与えられた自分の役割に徹していたことだったのかなと思いました。
人がどうとかいうことよりも、自らの信念に嘘をつかない
という大切なことを改めて感じました。


【もっともっと学びたいです!】

吉田松陰を深く知ることができ、貴重な機会をいただきました。
さらに深く知りたくなりました。
中でも、吉田松蔭に影響を与えた
佐久間象山と孟子について学びたいと思いました。
また、一獄に咲く花を観たいと思います。
そこから私も大和魂を育みます。ありがとうございました。


【吉田松陰の生き様を見ました】

松島さん、松陰の一生涯のお話し、ありがとうございました。
言行一致の人、好奇心旺盛で素直で天下のもとの広さで
生きた人と感じました。


【現代に生き者にも通じる、志を感じました。】

本日は、学びの機会をいただきありがとうございます。
短い時間ではまとめるのが難しいことと思いますが、
面白い松陰先生の生い立ちを知ることができました。
現代を生きる我々にも通じる志を感じることができました。


【日本の変革の希望を見ました】

具体的、細かい話を聞けたのはよかったが、
それ以上に感心したのは、松島さんのような若い方が、
志士に興味を持ってくれていること。素晴らしいと思う。
このような若い方がもっともっと出てくることを希望する。
そうなれば日本も変わると思う。絶対そうなって欲しい。


【未来を切り開いていく気概】

生き生きと語る松島さんお姿が印象的でした。
心の声に従って、行動することの大切さに改めて気づきました。
信念を確固たるものにしていきたいとも思いました。
国を想う心、未来を願う心。
未来におびえるのではなく、切り開いていく気概を
改めて事故に養っていきたい。
次回も楽しみです!よろしくお願いいたします!
とても分かりやすく、面白かったです!


【己の信念をもとに、実行していきたい!】

吉田松陰を振り返り、自分自身、今やるべきことをやり、
信念をもとに、行動を実行していきたいと思いました。
松島さん、とても分かりやすい資料で、理解しやすかったです。
いろいろ考えられて作られた資料だと思いました。


【人生をよりよくするヒントがあった!】

吉田松陰、今日まで知りませんでした。
ですが、生い立ち・生き様を聞いたことで、
松陰にも興味をもつことができ
また人生をよりよくするヒントがあったと思います。


【松陰の信念が分かった!】

時代を変えた人物として“松陰”のことは知っていたが、
どういう信念(ミッション)をもって行動していた人だったのか、
とてもよくわかりました。
今後も一人の人物にフォーカスして、ご講義していただけると
とても勉強になります。


【大変によかった!】

大変に良かったです!日本の歴史に学ぶところが多いと感じました。
自分と吉田松陰の生き方を照らし合わせながら、
傾聴させていただきました。


【うなずくことが多い、有意義な朝でした!】

朝から気合いの入ったいい話ができ、とても有意義でした!
今の日本の大変な時期に対し、
つくづく、幕末の類似点も多く、うなずくことの多い講義でした!
ありがとうございました!


【予想以上に、とんでもない方!】

本日も、熱いお話をありがとうございました。
吉田松陰という人が予想以上にとんでもない方で、
考え方、行動力がほんとにすごいと思いました。
なかなか自分の考え方などを変えるのは難しいかも
しれませんが、自分のやりたいこと、
信念に基づくような生き方が出来るといいな、と思いました。


——————————————————————–

素敵なご感想をいただき、

誠にありがとうございました!


次回は、1月16日(水)朝7時より、

第24回歴史に学ぶ朝会

「松下村塾の教育:明治維新を成し遂げた門下生達への教育とは?」

を開催いたします!


*次回は、水曜日の開催となります!


今回の講義に加え、より深い学びを得られると思いますので、
ぜひご参加ください!

 

♦--------------------♦

幕末を動かし、門下生を何人も輩出した偉人、
吉田松陰。

松陰先生はどんな行動を起こし、
その行動に隠された松陰先生の想いとは何か?

近代史を語る上で欠かせない人物、
松陰先生の生きた時代を知ることで、
今の時代を生きる私達の役割が分かります。

人として、日本人としてどうあるべきか?

志高きみなさまのお越しを、お待ちしております!