MVP経営

 

・互いに認め合う人間関係の中で働けたら、プラスな気持ちでよく働けるように思いました。他者の幸せを考えるということを追及していくことで、人間として成長する部分があるのかもしれないと思いました。(ディズニーのキャストの働きを見て)マニュアルを超えるくらい、自分たちで日々考えて動いている部分に感動しました。上司にどう思われるかよりも、まず、他者のことを考えられる、考えてよいという環境がすごい!今後、『いいな!』『助かったな』などと思ったら、口に出して伝えてみる。相手を尊重して(認めて)接するようにする。(Y.W様)

 

・こんなに人に尽くし、人から愛される会社があるのかと印象に残りました。社員の方々も仕事だからと強制的な感じではなく、そうしたいから、そうする。と、自然に良い接客をしている姿勢が、「働くということについて改めて考えさせられるきっかけになりました。(K.K様)

 

・ディズニーランドの震災対応はすごいと思った。まず、一万人のスタッフをうごかすことができる情報共有力がすごい。また、あたたかみのある、人へのサービスは機会ではなく、人ではないと提供できないから、「人財という言葉はとてもしっくりくる。今後は、働いている仲間を褒められるようにしたい。こういうところがいいと思ったらなるべくおぼえておくようにし、できれば本人に伝えていく。話題のぼった行動基準については、社内での行動基準もそうだけれど、私自身の行動基準もない…と思った。法人、利用者ありきの私の行動基準も考えるべきだと思った。(S.M様)