【入江感動経営研究所・ブログ開設準備委員会】

 

日本ウエストン株式会社・臼井社長の講話

「人格形成のために、ブログを発信している」

「継続とは、執念である。継続できる人が、本物。その人が本物か否か、周りはよく見ている」

という言葉に、刺激を受けました。

綿引さんと話し合いました。

そして、決めました。入江感動経営研究所もブログを発信しようと。

 

目的は、「気づきの発信 → 私たちの美点凝視力アップ → 人格形成」!

その結果、ご縁ある皆様に、私たちの「本氣」が伝わると、嬉しい!

その手段として、毎平日、入江→綿引さんで交互に、ブログを発信する!

 

 このことを、継続徹底します(^^♪

温かく見守っていただくと、とても嬉しいです!!!

 

※きのうの話し合い後の写真です。

弊社のIT委員長、がっきー@新垣さんにも入っていただきました。

IMG_3733[1]_R

 

 

 

 

 

 

 

 

※以下、日本ウエストン様からの気づきです。ご参考になれば幸いです。

——————–

【会社の目的とは?】

「日本で一番大切にしたい会社」
「感動のおもてなし企業」
である、日本ウエストンさまの視察に伺いました。

感動のおもてなしと共に、臼井社長より言霊をいただきました。
しびれました。

・理念経営の実践。この理念を実現するために、社員はこの会社に入る。理念が全ての判断基準

・掃除、挨拶、学びは、人格形成のために行う→人のための生きる道を究める→家庭が潤う、子育てがうまくいく

・企業価値を磨くのは、仲間の夢の実現のため

・蒸気機関車型経営から、ハイブリット型経営へ→社長一人ががんばっても、365日が限界→ナンバー2、3、4を育てる

・ウエストンが大切にしている価値
①学歴はいらない
②誰にでもできることの継続
③どんな学びでも即実行しているか
④自分の時間を犠牲にして身銭切っているか
⑤愚直に素直に取り組んでいるか?

・競争相手は「お客様の期待」

・会社の目的は3つしかない。
上場(IPO) →創業者利益を目的 →15年後IPO
会社を高く売る →株主利益を目的 →30年後M&A 会社売却
世の中に必要とされる会社になる →100年200年300年継続
→どれにするか、社長が肚決めして、労使あげて実行する

・企・業・絆=経営力
  アップル トヨタ 未来工業 ウエストン ディズニー リッツ
企  10     4      7       5       5        0
業   0     4      3      1        2       2
絆   0     2      0      4       3       8

→わが社はどこを目指すのか
→クリーニング工場から、感動をテーマとした環境と福祉のテーマパークへ

・マズローの5段階欲求→6段階へ
自己実現の上→社会実現 私から公に
夢シート→毎年書いていると、物欲から心の面に変わってくる

・企業価値を磨く
①自ら考えて行動できる社員増
②企業価値=会社経営品質アップ
③お客さまよし、会社よし、社会よしの実践

・継続とは、執念である

14230_809223062491029_2762933896690014944_n