7月12日、池田整治氏講演会

歴史再考

~人情豊かな社会を目指して~

を開催いたしました!

 

これまで、どれだけの方が、国のために命を賭してきたか。

そして、命を使い国を守った先人が、私たちに想うことは何か。

深く、深く考えさせられる会でした。

 

 

今回ご参加くださった皆様の、感想の一部をご紹介します。

気付きの共有や、学びへの意欲となったら幸いです。

 

ぜひ、ご覧ください!

 

————————————

何が正しく、何が間違っているのか、歴史は一方の色が濃く残る。そのことをわかっていながら、歴史の裏表の2つを知り、自分にとって納得のいくものを持っていきたいです。
まだまだ知らないことが多く、もっと学んでいかなければいけないな、と感じました。そして、実際に足を運んでみたいところが増えました。
貴重な時間をありがとうございました。
(D.Iさま)

改めて、日本人であることに誇りを持ちました。特攻隊で飛んで行かれた方々が、ぼくらの祖先にいたこと、そのように日本のためとか、他の何者でもないもののために、自分の命を使える民族であることを、もっともっとたくさんの人に知ってほしいなと思います。
本日はありがとうございました。
(K.Oさま)

池田先生のお話を聞いて、改めて日本という国に生まれた喜びと同時に、先人たちの残したものを引き継がなければという責任を感じました。
今日の朝会でのことを心に刻み、毎日、日々の生活を過ごしていこうともいました。
(K.Tさま)

 

————————————–

 

参加していただいた、みなさま、

本当にありがとうございました!

 

次回は夜の特別講演会!

8月5日(月)19:00~21:00

博多の歴女 白駒妃登美氏講演会~日本人の絆物語~

になります!

 


日本人として、日本を好きになること。


それは、きっと

幸せのための道のり。


日本の素晴らしいところをもっとたくさんの方に知っていただくため、

今回は、博多の歴女として講演、執筆活動をしている、

白駒妃登美先生をおよびいたしました!

 

よろしければ、ぜひ、ご参加ください!

詳しくはこちら↓

http://irie-kando.com/news/130805-2/