いつもお読みいただき、誠にありがとうございます。

入江 元太@入江感動経営研究所です。

今日は雛祭り!桃の節句!

梅や河津桜が咲き、日が長くなり、
春の声がきこえてくる昨今、元氣にお過ごしでしょうか。

「ありの~ままの~♪

去年流行った歌ですが、この時代に、この歌が、なぜ流行ったのか。

歌詞に、悩み多き現代人を惹きつける何かがあったように感じます。

その「何か」とは何か。

綿引、考察しました。

以下をぜひ、ご一読ください(^^♪

——————————–

■ NEWS!

▼3月4日(水)@東京・西国分寺
『最強の組織をつくる!ディズニーセミナー』

▼4月7日(火)@東京・青山
『歴史に学ぶ朝会 〜世界一の大都市江戸と明治維新〜』

▼4月17日(木)@東京・池袋
『究極の新入職員研修』

⇒詳細・申し込みはこちらから!
http://irie-kando.com/lecture/

——————————–

綿引志帆@入江感動経営研究所です。

ディズニー映画「アナと雪の女王」の主題歌

「Let It Go」はとっても大好きで、

先日ディズニーランドにも行ってきてしまいました(笑

それは置いておきまして、

最近、私ひとりで福祉施設さまに訪問することも多くなりました。

そこで、私に施設で困っていることなどを共有していただき

とても有り難い思いでいっぱいです。

そのなかで、一番印象に残ったお悩みごと、

それは、「職員の方の生育歴」に関してでした。

生まれてから9歳までに親が子にどう愛情を注ぐかが、

その人の一生を左右する、と言われます。

私はまだ子どもがいないので、

子どもが出来たら意識しよう!と思いますが、

もう成人した自分自身はどうしたらよいのか。

そして、施設で働いている職員の方は。

生育歴において、十分受け入れられていなかった方は、とても傷つきやすく、

同時に、自分を守るためにどうしても攻撃的になってしまうと思います。

自分自身においても、この会社に入ったころ

とても攻撃的だったのではないかな…と思います。

(この様子は入江さんに聞いてください笑)

だからこそ、「自己覚知」の研修を提供する側としての葛藤がありましたが、

様々なワークを通して、以前よりとっても生きやすくなりました。

まだまだ、上手く行かない時に感情が高ぶってしまう時もありますが、

その直後に「感情をぶつけてしまった」と反省できるようになりました。

生育歴は、変えることができません。

そして、そこまで会社や施設でやることなのか…とおっしゃる方もいます。

しかし、何かのご縁で出会った人たちに対して、

今よりも幸せになってもらいたいと思う方が多いと思います。

安心・安全の場を作ること

その人の居場所となること

それこそ「ありの〜♪ ままの〜♪」ですね^^

一回の研修では、変わらないこともあります。

しかし、自分の過去を振り返り、

誰にも言わなかった過去を打ち明け、

自分事として、相手の過去を真剣に聴く。

「この自分で良かった」

「今までの過去も悪くないと思った」

「○○さんが予想以上に苦労していた」

こんなふうに思い、何かが変わるきっかけになれたら、とても嬉しいです。

この「自己覚知」の研修に出た多くの方が

終了後、すっきりした顔になっています。

一人ひとりが生きやすく、

一人ひとりが輝く職場になるため、これからもお手伝いしていきます。

(綿引 志帆)

———————————-

■編集後記

ディズニーランド、知れば知るほど好きになりますね(笑

弊社に入るまでは普通くらいの好きでしたが、

今よく聞くBGMは

「ありの〜ままの〜♪」を始めとしたディズニーの音楽、

「ディズニーランド・シーに行きたい」と口に出す回数も

実際に行く頻度も、とても増えました^^

さてさて、弊社では、人間力を高める、究極の新入職員研修を開催します。

4月17日(金)10時〜17時 @池袋
「究極の新入職員研修」
http://irie-kando.com/lecture/

学生から、社会人になる大切な時期。

9割のアルバイトが感動を生み出す

ディズニーの教育ポイントを抑え、

何のために働くのか、新入職員に土台を培います。

私もともに成長したいと思いますので、

ぜひ、新入職員をお預けいただければ嬉しいです^^

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

(綿引 志帆)

———————————-

140911 写真