いつもお読みいただき、誠にありがとうございます。

入江 元太@入江感動経営研究所です。

 

何のために生きるのか?

誰のために生きるのか?

誰に、何を提供するのか?

 

以上、ドラッカー5つの質問の、アレンジ版です。

これに明確にかつ簡潔に答えられたら、

誰でも、事業に成功できるのではないでしょうか。

それくらい、究極の質問です。

 

この問いかけに対し、

若干24歳の綿引が、綿引らしい答えを見つけました。

 よろしければ、お読みくださいね(^^♪

——————————–

■ NEWS!

▼7月15日(火)7:00~8:30

【歴史に学ぶ朝会 ~真ごころ美筆教室 般若心経・写経編~】

 http://irie-kando.com/news/140610/

 

▼7月18日(金)18:00~21:00

【感動物語コンテスト 関東地区大会】

 http://irie-kando.com/news/kankon/

 

▼7月23日(水)13:00~17:00

【笑顔あふれる組織をつくる!ディズニーセミナー】

 http://irie-kando.com/news/140723/

——————————–

おはようございます!

綿引 志帆@入江感動経営研究所です。

最近、私は肚からエネルギーが出ている感覚がします。

スイッチが入ったような感覚です。

そのスイッチが入ったきっかけを、今日はお話しさせてください。

 

入江は、よく研修で

「あなたの使命はなんですか?」

「なんのために生きるのですか?」

と、問います。

私は、アシスタントとして同席し、

月に5,6回以上はその問いを耳にします。

 

その度に、

そして、その研修が終わってからも、

「私はなんだろう…???」

と考え、もんもんとしていました。

(インターンシップとして入社した2年前から、ずーっとです)

 

そんな日々を過ごすなか、衝撃的な現場に出会いました。

それは「話聞(わもん)」という『聴く技術』を磨く

講演会での出来事でした。

 

講師の藪原秀樹さん(通称:やぶちゃん)が、

会場にある方を見つけたのです。

その方は、車椅子に乗っている男の子でした。

体も動かず、言葉も話せず、

意思疎通は、わずかに動く指を使って、

文字盤を通して行うようでした。

それでも、笑顔がとっても素敵な男の子で、

会場のだれよりも、笑顔が素敵でした。

 

講師のやぶちゃんが息遣いだけで

その子の意思を汲み取り(神業でした!)

最後に…

「お前のミッションなんやー!?

 何のために生きてるんやー!?

 みんなに聞かしたれ!」

と聴きました。

 

講師も受講生も、この子の聞こえない言葉を聞き取ろうと、

全員、前のめりで聴いています。

シーンとした中、

この男の子が指した文字は

 

「ひ・と・だ・す・け」

 

でした。

 

『人助け』

 

 その言葉を認識した瞬間、私は涙が出ました。

 制限された体と言葉、

排泄も一人ではできないだろう体を持つ、その子。

 純粋に『人助け』と言った衝撃。

 

『私は一体どうだろうか…』

 五体満足、健康で、言葉も自由に使える。

多くはないけれども、何かをするためのお金もある。

 

『人助け』と聴いて涙が出た瞬間、

 私も「人助け」がしたい!という声が聞こえました。

 

 そして、3週間後、

 ある女の子に会いました。

 講演会を主催するとのこと。

 しかし、どうすればいいのかわからず、

 立ち往生しているような状況に思えました。

 「この女の子の力になりたい!!!」

 自分の肚から、エネルギーが出ているのを感じました。

 

 それからというものの、ものすごい勢いで、

 サポートしていきました。

 どんどん、どんどん、やるべきことが見つかり、

 夢中で駆け抜けました。

 

そして、講演会本番が、先週末。

目標数値には、かなり届かない結果になってしまいました。

講演会そのものはよかったかもしれない。

 

けれど、私はやっぱり、

その子の目標を達成させたかった。。。

ものすごい講演会を、その子に創らせたかった。

と、悔しさを感じています。

 

この経験を通じて、分かったことがあります。

 人は、『誰かの力になりたい!』

 というときに、力が湧いてくるのかな、と。

 

そして、私は「誰かを成功させる」ことに、

 役割があるのかな、と。

 

 「あなたの使命はなんですか?」

 その使命が、すこしずつ、分かりかけている気がします。

 本日も、お読みいただき、ありがとうございました!

(綿引 志帆)

——————–

■ 編集後記

あなたの使命はなんですか?

すぐ答えられたら、とっても素敵ですよね!

それを、びっくりするくらい、

 すぐに答えられる人ばかりの組織があります。

 

 感づかれた方もいるかもしれません。

そう「ディズニー」です。

 

先日、ディズニーキャストにお会いした時に聞いたら、

 0.2秒で答えました。

 純粋に、カッコいいなー!と思いました。

 

そんなディズニーに学ぶセミナーを、

 7月23日に開催します。

 今年最後の開催になる予定です。

ぜひ、お見逃しなく!

 

▼7月23日(水)13:00~17:00

【笑顔あふれる組織をつくる!ディズニーセミナー】

 http://irie-kando.com/news/140723/

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

(綿引 志帆)

——————–

※本メルマガの登録はこちらから↓

  http://rouwe.jp/Ty/fm/mail/

※本メルマガは、

 入江元太と縁あって名刺交換された方や、

 読者登録いただいた方へ送信しております。

※本メルマガは、月2回の頻度で発行しております。

※登録後にも関わらずメルマガが届かない場合は、

 下記までご連絡ください。

 ai@irie-kando.com

 手動で登録いたします!!

——————–

■ ご縁に感謝!!!