1月21日(火)開催 第37回歴史に学ぶ朝会

我が師匠、後藤新平先生から託されたこと

あなたはあの世で、誰に今世の業績報告をする予定で生きていますか?

 

images (1)




『歴史的に、伝統的に持っていた日本人の徳目、

日本人の素晴らしさを再評価して、


それをなんとか次の世代に伝えてゆくという仕事に、

日本人ひとり一人が参加してほしいのです。

日本は、責任をもってこのアジアのリーダーであるという

その使命を果たしてほしい。

日本以外にはないのです。

 

これは、台湾出身の日本国籍の評論家、金美齢氏の言葉です。

 

 台湾では、現代日本で断絶されかかっている

『日本精神』の伝統が、今もなお、息づいています。

 

その、日本精神を根付かせ、台湾近代化に大きく貢献したのが

後藤新平先生です。



後藤新平先生は、

・現存する南北縦貫鉄道、港湾、道路、ダムの建設。

・台湾銀行を設立して通貨金融制度を確立。

・学校を作り教育制度の整備。

・新渡戸稲造主導の製糖業などの産業育成。

などを通し、台湾を真の独立へと導きました。


「日本は台湾に対して偉大なことをした」

これは、李登輝元総統の日本統治に対する評価です。

 

なぜ、日本は台湾からこれほどに評価を受けているのか。

台湾が受け継いでいる、『日本精神』とは何なのか。

 

あの日本一テーマパークのコンサルタントを経験した、

臥龍こと角田識之が、後藤新平先生が遺してくれた教えを、熱く語ります!

 

お志事の前に、魂にスイッチを入れる朝会。

ぜひ、おこしくださいませ!

 

▼日時

平成26年1月21日(火)7:00~8:30

(受付6:45~)

 

 

▼場所

  株式会社 物語コーポレーション 東京フォーラムオフィス

  (青山一丁目駅5番出口より徒歩3分)

  東京都港区南青山2-4-3 1階

  http://www.monogatari.co.jp/company/office_tokyo.html

 

 

▼参加費

 1,000円 (一般価格)

   500円 (学生特別価格)

 当日、受付にて、お支払ください!

 

▼講師

臥龍こと角田識之さま

 日本一テーマパークのコンサルタント経験者としても有名な経営コンサルタント。

志と理念の確立アドバイザーとしての株式会社角田識之事務所(通称:オフィス臥龍) と、

小売業における感動経営をワンストップで支援するための株式会社感動マーケティング、

両社代表を勤め、「第二創業の伝説企業」育成に邁進されています。

人の幸福を第一義とする、 日本一、アジア一誇れる経済団体その夢実現のため、

「和人・和僑(わきょう)」と「華人・華僑」による「APRA大家族」の絆を深めると共に、

“経営とは人を雇用し、幸せな集団を構築することへの挑戦を止めないこと”という

「人本主義」のロマンに共鳴いただける5000人以上の同志経営者の結集を呼び掛け、

日本全国そしてアジア太平洋各国を東奔西走。

著書には、「生涯顧客が生まれる101のマジック」や、

「儲かる会社経営 2:8(ニハチ)の新ルール」など多数発刊されています。

 

☆お申込みはこちらから!

[contact-form-7 404 "Not Found"]