おはようございます。

いつもお読みいただき、誠にありがとうございます。

入江 元太@入江感動経営研究所です。

 

健康一番! みなさまお元氣にお過ごしでしょうか(^^♪

ちょっと入江の家族が健康を害し、

あらためて、健康の大事さを感じています。

健康がなければ、何もできない。

いくら志があっても、健康をなくすと、動けなくなってしまう。

そう考えると、ある意味、健康が一番大事なのかもしれませんね!

 

さて今日は、先日研修でいった純度100%の暗闇体験のお話です

「それって、なに!?」という方、ぜひ、ご覧くださいね(^_-)-☆

——————————–

■ NEWS!

▼9月9日 歴史に学ぶ朝会

 『日本が元気になる 古事記のこころ』

 http://irie-kando.com/news/140909/

 

▼9月24日 大阪開催

 ディズニーに学ぶ!

 ~自ら考え、自ら動き、自ら育つ、スタッフ育成法~

 http://www.fine-kenshu.jp/k/index.php?ac=OtherTraining&id=302

——————————–

おはようございます!

綿引 志帆@入江感動経営研究所です。

 

先日、ダイアログ・イン・ザ・ダークに研修で行ってきました!

 ダイアログ・イン・ザ・ダークでは、

 参加者は完全に光を遮断した空間の中へ、グループを組んで入り、

 暗闇のエキスパートであるアテンド(視覚障害者)のサポートのもと、

 暗闇の中を探検し、様々なシーンを体験していきます。

 

その体験の中で、コミュニケーションの大切さ、

 人のあたたかさを、不思議と思い出すことができるのです。

 HP→(http://www.dialoginthedark.com/did/

 

私は昨年も行ったので、今回で3回目になりました!

 行く度に違う気付き得られる、貴重な体験です。

今回、この純度100%の暗闇の中で見つけたものは、

自分の中に眠る「好奇心」です!

 

もちろん、最初は暗闇の中を歩くなんて、すっごく怖くて、

『だれかと手を握っていなければ一歩も進めない!!』

と感じていました。

しかし、今回は、

「こっちに水があるよ~!」「あ、パプリカがあった~!」

(あんまり言うとネタバレになってしまいますが^^;;)

と、誰かが言うと、

「私も触ってみたい!!!!」

という好奇心がムクムクと湧いてくるのを感じました。

 

水を触らない日はないし、

パプリカだって、普通のパプリカです笑

しかし、暗闇で“見えない”ことで、

こんなにも好奇心がむき出しになるとは・・・!

 

終了後、同じグループのメンバーと体験をシェアした時に

このようなことを言っていました。

「(他のメンバーよりも)先輩だから。

と思っていたのに、同じ目線(の関係性)になっちゃった^^」

 

その言葉を聞いてハッと気づいたのです。

普段、私たちは仮面(役割)を無意識に付けていることに。

そして、暗闇の中ではその仮面が不思議と取れてしまうことに。

 

いつもの私は、「心配症」だったり「リスクを怖がる」

という傾向にあります。

 

しかし、子どものころの私は

危険を怖がらず、好奇心でいっぱいでした

この暗闇の体験をして、

「あ、私は好奇心旺盛だった!」

と思い出したのです。

 

「リスクを怖がる」というのは、

 本来の私にくっついてできた「埃」のようなものなのかもしれない。。。

 本来の私を思い出す体験になりました。

 もしよかったら、みなさまも

ダイアログ・イン・ザ・ダークを体験してみてくださいね!

今回も、お読みいただき、ありがとうございました!

(綿引 志帆)

——————–

■ 編集後記

ダイアログ・イン・ザ・ダークでは、本当にさまざまな気付きが得られます。

本文中にもあるように、

最初は本当に「一人では怖くて歩けない(;;)」という感じでした。

しかし、そこで助けを求めると、絶対に誰かが手を差し伸べてくれました。

助けを求めることの大切さ、そして助けてくれるのだという信頼感を、

今でも思い出すことができます。

 

10年たっても、『暗闇体験』は覚えているそうなので、

本当に貴重な体験をさせてもらいました!

 

さてさて、次回イベントが後1週間後になりました!

『日本が元気になる 古事記のこころ』

参加者も続々と増えてきています。

 

小野善一郎先生が語る古事記は、神が宿るように感じています。

古事記はただの物語ではなく、

その紙背に、1300年語り継がれてきた

『日本のこころ』が存在していると、確信できます。

ご都合つく方、ぜひともに学びましょう(^O^)

▼歴史に学ぶ朝会『日本が元気になる 古事記のこころ』

9月9日、10月7日、11月11日の3回シリーズ

 http://irie-kando.com/news/140909/

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

(綿引 志帆)

——————–

 

※本メルマガの登録はこちらから↓

  http://rouwe.jp/Ty/fm/mail/

※本メルマガは、

 入江元太と縁あって名刺交換された方や、

 読者登録いただいた方へ送信しております。

※本メルマガは、月2回の頻度で発行しております。

※登録後にも関わらずメルマガが届かない場合は、

 下記までご連絡ください。

 ai@irie-kando.com

 手動で登録いたします!!

——————–
■ ご縁に感謝!!!