おはようございます。

いつもお読みいただき、誠にありがとうございます。

入江 元太@入江感動経営研究所です。


三寒四温!

温かくなったな~と思ったら寒くなり、

晴れたな~と思ったら雨が降るこの季節、

元氣にお過ごしでしょうか。


さて、先日のセミナーで、弊社新人の綿引に、

司会とプレゼンの出番を渡したところ、

めっちゃ大きな氣づきがあった模様です。

本人からの報告が、下~のほうにあります。

よろしければ、ぜひ、お読みください!!!


————————————————————
————————————————————

おはようございます!

綿引 志帆@入江感動経営研究所です。

先日の3月12日に、

『ディズニーに学ぶ、新人研修のつくりかたセミナー』を開催いたしました!

セミナーは、グループ対抗戦でのクイズ問題や

笑顔のペアワークなど、楽しい雰囲気でいっぱいの会になりました!


『新人研修を題材とした研修を受けさせて頂いたことが初めてだったので、
 
 さまざまなことを学ぶことが出来ました。
 
 入江先生のお話から、当園の理念に通ずるものがあり、
 
 今後の新人研修に役立たせていきたいと思います。』

(保育園 主任保育士 M.Tさま)

『元気のもらえる場となりました』

(障碍者施設 施設長 J.Hさま)

という、ありがたいご感想もいただきました!


しかし、この新人研修のつくりかたセミナーは、

想像以上に困難が訪れました。


今回のセミナーは、私自身も出番があり、

当日の司会、

そして、10分間のプレゼンをすることになりました。

プレゼンの内容は、助成金のご案内です。

司会をすることは2,3回目であり、

講演中にプレゼンをする機会を持ったのは、初めてのことでした。


しかし、この機会に喜ぶのではなく、

3か月前の、大学で講義をした時の怖さを

を思い出しました。


3か月前の講義は、

内容もまだまだだったと思いますが、

それ以上に、

受講生との心の距離が、とても遠くに感じ、

ポツンと、一人で90分間、話をしている感じでした。


「もう、人前で話したくない」と思いました。


しかし、やってきた、今回の出番。


当日が近づくにつれて、三半規管がおかしくなり、

気がふれてリハーサルどころじゃない状態になったり。。。


無事できるのだろうかと、入江にも大分心配をかけてしまいました。


けれども、本番前日、私は力をもらいました。


6ヶ月間研修させていただいた助産院さんが

プレゼンと講演があるということで、応援に駆けつけました。

そこで、プレゼンの最後に、

私もお手伝いしたプロモーションムービーが流れ、

そのムービーに、感動してしまいました。。。


今まで、助産院経営で苦労されてきたこと。

苦しい中でも頑張って頑張ってこられたこと。

そしていま、大勢の前でプレゼンし、ビジョンを語っていること。


この助産院さんの力になればと思いながら、

研修のお手伝いをしていましたが、

逆に、助産院さんの頑張りにとても勇気づけられました。


そのパワーを胸に、直前リハーサルはちゃんと話すことができ、

本番では、みなさまの顔を見ながら、

心のなかで思っているだろうな、ということも察知することができました。

プレゼンではありますが、「『会話』することができた!」

と、自分のなかで満足できる、10分間となりました。


まだまだ、改善するところはありますが、

成功体験も、失敗体験も積みながら、

大きくなっていきたいと思いました!


長くなってしまいましたが(^^;;)

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

(綿引 志帆)