おはようございます。

いつもお読みいただき、誠にありがとうございます。

入江 元太@入江感動経営研究所です。


雪上決戦!

ソチでは名誉をかける戦いが、

そして関東では命がけの戦いが繰り広げられていますが、

お元気でお過ごしでしょうか。


さて、そんな中、弊社古川は、14日の大雪で帰宅難民となり、

18時間かけて自宅まで帰ったそうです。

そのサバイバルな生き様を、ぜひ、ご覧くださいませ!

————————————————————
————————————————————

おはようございます!

古川 裕美@入江感動経営研究所です。

先週、先々週と大雪が続いておりますが、

いかがお過ごしでしょうか?

わたしは14日の大雪の日、帰りが遅いのもあり、

帰るのに18時間もかかってしまいました(^-^;

暖かい春が待ち遠しいですね。


さて、そのような大雪の中、私が連発していた言葉があります。

それは、

『この状況は、自分にぴったりだ!!!』

です。


始まりは、14日の朝会。

前日に風邪をひき、体がだるい中で、

朝4時半に起きなくてはならないという状況。

朝起きたときには、まだあたりは真っ暗で、

体の寒気が止まない状況でしたが、ふと

『お!この状況は、自分にぴったりじゃないか!』

と、いうことを思い付きました。

わたしはよく、遠足の前の日や、試合の前の日に体調を崩してしまうのです(^-^;

しかし、体調を崩していても、休むことなく参加し、

体調が悪いことをネタに楽しんでいました。

そう思うと、「この状況は自分の得意分野だな」と感じました。


そして、朝会の後は、弊社が主催するセミナーがありました。

その日は、まさかの大雪で、

わたしは会場の入り口案内のために、外で誘導をしていました。

「寒いな~。早く中に入りたいな~。」

と思っていると、また、あの言葉が。

『この状況は、自分にぴったりじゃないか!』

そうすると、寒い中の外誘導という状況が、自分のものになってきました。

思い返すと、イベントやお祭りの際、決まって外誘導や肉体労働を選びます。

体に何かしらの刺激がないと、イベントをした気にならないのです。

「まさに、自分にとって最高の状況だ!」と確信し、

外誘導をしながら、スクワットをしたり、爪先立ちをしたりして、

元気にご案内ができました。


ここまでくると、この、

『この状況は、自分にぴったりじゃないか!』

という言葉は、ものすごい威力を持つのだ、と気づきました。


どんな状況に置かれても、

『この状況は、自分にぴったりじゃないか!』

と思うと、その状況が、自分のものになってしまうのです。

自分のものだから、楽しもう!という感じになるのです。

この言葉さえあれば、どんな状況でも、意のままに操れる気がします。

あなたも、困った状況に出くわしたとき、

ぜひ使ってみてください(#^^#)


本日もお読みいただき、ありがとうございました!

(古川 裕美)

————————————————————
■ 編集後記
————————————————————

おはようございます!

綿引 志帆@入江感動経営研究所です。

古川のドラマがあった14日は、

朝会を終え、

『ディズニーに学ぶ究極の【次世代リーダー養成】セミナー』

を開催いたしました。

雪の中の開催だったのですが、

おかげさまで、本当に大盛況でした!

『今まで悩んでいたことの原因を具体的にわかりやすく分析し、
 
 対策方法を提案していただけたので、

 今まで「分かってはいるんだけれど、どう動いたら…」

 と思っていたものが、

 「明日からこう変わってみよう、こう取り組んでみよう」と

 行動に移すきっかけになるセミナーでした!

 ありがとうございました。

(特別養護老人ホーム勤務 M.Wさま)』

と、ご感想をいただきました。

わたくしは、参加者の真剣に学ぶ姿勢、

ピリっとした空気にとても感動していました。

セミナー・研修は、講師側が場を創っているように見えますが、

参加した皆さまも場を創っていることを改めて感じたセミナーでした。

ご参加いただいている皆さまのおかげで、セミナー・研修が成り立っています。

そして、このメルマガも、

お読みいただいている方がいて、成り立っています。

その感謝をずっと心の中に置きながら、

これからも仕事を頑張っていきたいと心新たにいたしました!

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

(綿引 志帆)