おはようございます!

入江 元太@入江感動経営研究所です。


関東ではもう梅雨明け宣言!

暑さも、熱さも絶好調な中、
みなさまも絶好調なこととお慶び申し上げます。


さて、弊社、新事務所に移転したのだから、
このままキレイな状態を保ちたい!
とのことで、綿引が環境整備について語っています。

弊社研修でも力を入れている環境整備の真髄がわかる!?

ぜひ、お読みくださいませ。

—————————————-

おはようございます、綿引 志帆です!

今回も目を通していただき、ありがとうございます!


新事務所はやっと、落ち着いて業務できるようになりました。

机が、ついに、届いたのです!

大きなダイニングテーブルが私たちのデスクとなり、

とってもステキな感じになりました^^


しかし、数日前はとても大変な状況で、

大切なことを学びました。


それは

「人間は環境の子である」

ということです。


この言葉はイギリスの社会主義創始者、ロバート=オーウェンが伝えたものです。

産業革命下の労働者の労働環境と生活環境が劣悪で、

労働者は怠惰・不道徳・労働意欲がない、とオーウェンが解釈したのです。


実を言いますと、机が届くまでは床に資料等を置き、

なんとか仕事をしている状態でした。


そうすると、

「あの書類はどこだっけ?」はまだしも、

「なにをしようとしたかな~?」ということが頻発し、

頭の中もまったく整理できなかったのです。


そして今、目に見えてすっきりした状態のなかで仕事をすると、

やるべきことが明確に整理でき、

集中して仕事ができているのです!

環境の力は大きいことを本当に実感しています。


引っ越しで沢山の書類を整理したので、

いい空気、流れもどんどん入ってくるのではないかな、と思っています!

3S、5Sでは
「要るもの、急がないもの、要らないものの3つに分け
急がないものは保管し、要らないものは捨てる」ことを整理というそうです。

3S推進委員会
http://www.3s-ops.com/02.html


すっきりした職場は、頭の中もすっきりし、
ストレスフリーな人間関係へ変化させてくれます。

3S・5Sが職場にとってとっても大切だと実感しました。


また、「ご縁ボード」も作成し、

たくさんのご縁があって、今があるのだなぁと

感謝の気持ちを毎日感じるようにしてみました!

添付の写真を見ていただけたら

どのような感じかわかると思います。


まだまだステキなオフィスになるよう、

楽しんでたくさん工夫していきます^^


今回もお読みいただき、ありがとうございました!


(綿引 志帆)


————————————————————
■ 編集後記
————————————————————

いつもお読みいただき、ありがとうございます!

古川 裕美です。


新オフィスに引っ越してから、心新たに仕事をしよう!ということで

先日、3人で近くの定食屋でランチミーティングをしました。


そこで、一番大切なこと話し合い、想いを共有しました。

『お客様の喜ぶ姿をみたい!』

大切なことは、意外と、シンプルでした(^^)v


今週金曜日に開催される朝会では、その想いを胸に、

綿引、古川が、元気に受付をしておりますので、

よろしければ、ぜひ、お越しくださいませ!


▼7月12日(金)
第30回歴史に学ぶ朝会 池田整冶氏
☆歴史再考~人情豊かな社会を目指して~

HP→ http://irie-kando.com/news/130712/
FB→ https://www.facebook.com/events/341723302620241/


(古川 裕美)