こんにちは!

 入江 元太@入江感動経営研究所です!

 

平成24年11月9日に、「創業2周年記念 大感謝祭」を開催し、

たくさんの方々にお集まりいただきました!

 

本当にありがとうございます!

 

 

これまで、たくさんの方々に支えられ、

ここまで走り抜けてこれたという事を改めて実感し、

感謝の気持ちでいっぱいになりました!

 

 

この感謝の想いとともに、

「創業2周年記念 大感謝祭」で意図していたことを、

あらためて、お伝えさせてください。

 

 

【映画「天から見れば」 】

・『禍福一如』

 どんなできごとも、自分の考え次第でよきことになる。

 

【入江 富美子 監督講演:「天命を生きる」 】

・ミッションを生きると、

 人生が“ほっ”として“いいふう”になる!

 

【入江 元太講演:「人を遺し、国を遺す」】

・人には、天から課された役割がある。

 世界最古の国、日本。

 日本人には、人を遺し、国を遺す、役割がある。

 

 

そのメッセージ以外にも、

お伝えしたいことはたくさんあるのですが、

それはまた、3周年にパワーアップしてお伝えします!

 

 

また、当日お越しくださったお客様から

心のこもった、温かい感想文をいただきました!

会場の熱気が少しでも伝わったらと思います!

 

 

ぜひ、ご一読くださいませ!

 

———————————-

 

◆映画「天から見れば」

 

【支えてくれる映画】

いろいろ考えさせられる素晴らしい映画でした。

自分を見失ったとき、落ち込んだ時に支えてくれると思いました。

 

【人生は心の持ちよう】

泣けました。心の持ち方で人生が変わることを

感じさせていただきました。

 

【感銘を受けました】

自分の運命を受け入れ生きる姿に感銘を受けました。

 

【感謝!】

今の自分に、祖先に、本当に感謝します。

 

 

 

◆入江富美子さま講演

 

【道が開けるとき】

目標、ビジョンばかりが語られる世の中、天命をまじめに考えた時、

道が開けるような気がしました。

 

【自分が仕事をする理由がわかった!】

自分はなぜこの仕事をしている?と考え、バーッと

「これがあったから」と出てくるものがあり、

最後ひとり泣きそうになりました。

今度ぜひ聞いてください。いつも先生の話に引き込まれます。

 

【“へそ道”に惹かれました】

へそ道の話は興味深かったです。

誰かのためになら頑張ることができるというのは説得力がありました。

 

【人は役割を持っている】

人は存在する役割を持って新しい命につながっていくことを、

再認識しました。する世界から、される世界。

 

【女性のパワー!】

内容よりも、一生懸命さが活かされていたのでよかったと思います。

やはり、女性はすごいなと思いました

 

 

 

◆入江元太講演

 

【先祖への感謝】

戦争のことになると涙がこみ上げます。命がつながってようやく

今の私たちにたどり着いている事実に胸が熱くなります。

ご先祖様たちができなかったこと、幸せに生きる事!

自分は楽しく人を幸せに生きていこうと思いました。

 

【日本人としての誇り】

日本人としての誇りを持って生き、伝えていくこと。

私自身にも考えることが多く、改めて考える機会をいただき、

ありがとうございます。

また、人間の成長の基礎に立ち会う保育に携わる者として

責任を感じます。

 

【より歴史を知ろう】

今、日本は転換期であると思いますが、歴史を知らないとなると

日本は思考停止状態に陥りそうです。

ほとんどの民族はそうなったときに没落していったので、

踏ん張る必要がありそうです。

 

【日本は最高!】

日本人の誇りは最高!

地域社会が崩壊した現在で、本来は他人への気遣い思いやりが

日本繁栄の基礎だと思う。

 

【新たな価値観】

なかなか保育の世界ではない話題が新鮮でした。

私に関係ない話ではなく、今まで興味を持たずにいただけ、

知れてよかったです。

これを機にもっとアンテナを張ってみます。

 

【ゲンちゃん、頑張れ!】

ゲンちゃんの日本を良くしたい強い気持ち、同感です。

日本を元気にしてください。

—————————————–

 素敵なご感想、誠にありがとうございます!

皆さんの声援を胸に、ますます顔晴っていきます!

今度とも、どうぞ、よろしくお願いいたします!

—————————————–