第24回歴史に学ぶ朝会

「吉田松陰の21世紀を生きる者への伝言~②松下村塾の教育~」

~かくすれば かくなるものと知りながら やむにやまれぬ 大和魂~

 



『身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂』

これは、吉田松陰先生が処刑される前、松下村塾の門弟に向けて詠んだ句です。


松陰先生の教え子には、高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文(後の初代内閣総理大臣)など、

日本を変えた人物がたくさんいます。


『人材は人が評価する。人物は時代が評価する』

という言葉もありますが、松陰先生は、独自の教育で、『人物』を育てました。



そんな吉田松陰先生の魂の教育を学ぶ朝会!

・教育で、子どもに生きる力を育てたいという志をお持ちの方

・部下の魂にスイッチを入れ、イキイキと働く職場を作りたい方

・ 幕末・歴史が好きな方

・何かしなければ…という思いがくすぶっている方

に、オススメの朝会です!!

よろしければ、ぜひ、ご参加ください!


▼日時
平成25年1月16日(水)7:00~8:30
(受付6:45~)

▼場所
株式会社 物語コーポレーション 東京フォーラムオフィス
(青山一丁目駅5番出口より徒歩3分)
東京都港区南青山2-4-3 1階
http://www.monogatari.co.jp/company/image/tokyo_forum.pdf

▼講師
松島 有佑さま
リーベリアル株式会社 代表取締役 男塾代表
http://otokojuku.jpn.com/
20歳の時、多くの起業家と交流し、人生は全て自己責任であるということに気付く。
『義に生き、愛を判断基準にした世界に通用するリーダーを育成する』ため、会社を設立。
現在、23歳にしてリーベリアル株式会社を経営している。

▼参加費
1,000円 (一般価格)
  500円 (学生特別価格)

▼受講者さまの声

(12月)第23回歴史に学ぶ朝会
「吉田松陰の21世紀を生きる者への伝言 ~①吉田松陰の生涯~」

 

【未来を切り開いていく気概】

生き生きと語る松島さんお姿が印象的でした。

心の声に従って、行動することの大切さに改めて気づきました。

信念を確固たるものにしていきたいとも思いました。

国を想う心、未来を願う心。

未来におびえるのではなく、切り開いていく気概を

改めて事故に養っていきたい。

とても分かりやすく、面白かったです!

次回も楽しみです!(Iさん)   ⇒ 続きはこちらから!

 

よろしかったら、ぜひ、

1月16日の朝に、お会いしましょう!

 

▼ご案内書はこちらから → 130116歴史に学ぶ朝会ご案内書

 

★お申込みはこちらから★

[contact-form-7 404 "Not Found"]