ニュース

横の絆が離職を防ぐ

【横の絆が離職を防ぐ】   昨日は、創業以来ずっとお世話になっている障がい者施設で 2、3年目研修のプレゼンテーションを行いました。   職員の離職を防ぐために、横のつながりがとても大事だと思っています。   「もう、嫌だ。辞めたい」 そう思った時に、悩みごとを親身に聞いてくれる仲間がいる。 そして自分の心の中のものを全部吐き出すことができれば、 「もう少し、がんばろうかな」 と思うことができます。   私自身、いろいろ思うこともありますが、 気持ちを分かってくれるだけで、大きな力が湧いてくるのを感じます。   しかし、この横のつながりも、 会う機会がないと、難しいものです。 そこで、研修を利用してしまいます^^   ちょっとした意見交換や、沢山のワーク。 そして、なんとも言えない入江のキャラクターで、 あっという間に仲良くなってしまうのですね(笑   実際、ある施設長さまは、新人研修を終えたあと、 3年目、5年目で同期が集う研修を実施すると、 定着にとても効果がある、とおっしゃっていました。   この施設での2、3年目研修はまだ検討中ということですが、 悩むことの多い2、3年目の支援員さんが いきいきと仕事ができるお手伝いができたら嬉しいな、と 祈っている最中です^^   良いふうになりますように…☆   (綿引 志帆)
3月 13th, 2015|ニュース|0 Comments

ブログはじめます

【入江感動経営研究所・ブログ開設準備委員会】   日本ウエストン株式会社・臼井社長の講話 「人格形成のために、ブログを発信している」 「継続とは、執念である。継続できる人が、本物。その人が本物か否か、周りはよく見ている」 という言葉に、刺激を受けました。 綿引さんと話し合いました。 そして、決めました。入江感動経営研究所もブログを発信しようと。   目的は、「気づきの発信 → 私たちの美点凝視力アップ → 人格形成」! その結果、ご縁ある皆様に、私たちの「本氣」が伝わると、嬉しい! その手段として、毎平日、入江→綿引さんで交互に、ブログを発信する!    このことを、継続徹底します(^^♪ 温かく見守っていただくと、とても嬉しいです!!!   ※きのうの話し合い後の写真です。 弊社のIT委員長、がっきー@新垣さんにも入っていただきました。                 ※以下、日本ウエストン様からの気づきです。ご参考になれば幸いです。 ——————– 【会社の目的とは?】 「日本で一番大切にしたい会社」「感動のおもてなし企業」である、日本ウエストンさまの視察に伺いました。 感動のおもてなしと共に、臼井社長より言霊をいただきました。しびれました。 ・理念経営の実践。この理念を実現するために、社員はこの会社に入る。理念が全ての判断基準 ・掃除、挨拶、学びは、人格形成のために行う→人のための生きる道を究める→家庭が潤う、子育てがうまくいく ・企業価値を磨くのは、仲間の夢の実現のため ・蒸気機関車型経営から、ハイブリット型経営へ→社長一人ががんばっても、365日が限界→ナンバー2、3、4を育てる ・ウエストンが大切にしている価値①学歴はいらない②誰にでもできることの継続③どんな学びでも即実行しているか④自分の時間を犠牲にして身銭切っているか⑤愚直に素直に取り組んでいるか? ・競争相手は「お客様の期待」 ・会社の目的は3つしかない。上場(IPO) →創業者利益を目的 →15年後IPO会社を高く売る →株主利益を目的 →30年後M&A 会社売却世の中に必要とされる会社になる →100年200年300年継続→どれにするか、社長が肚決めして、労使あげて実行する ・企・業・絆=経営力  アップル トヨタ 未来工業 ウエストン ディズニー リッツ企  10     4      7       5       5        0業   0     4      3      1        2       2絆   0     2      0      4       3       8 →わが社はどこを目指すのか→クリーニング工場から、感動をテーマとした環境と福祉のテーマパークへ ・マズローの5段階欲求→6段階へ自己実現の上→社会実現 私から公に夢シート→毎年書いていると、物欲から心の面に変わってくる ・企業価値を磨く①自ら考えて行動できる社員増②企業価値=会社経営品質アップ③お客さまよし、会社よし、社会よしの実践 ・継続とは、執念である
3月 12th, 2015|ニュース|0 Comments

メルマガ:ありのままの自分 (3月3日配信)

いつもお読みいただき、誠にありがとうございます。 入江 元太@入江感動経営研究所です。 今日は雛祭り!桃の節句! 梅や河津桜が咲き、日が長くなり、春の声がきこえてくる昨今、元氣にお過ごしでしょうか。 「ありの~ままの~♪ 去年流行った歌ですが、この時代に、この歌が、なぜ流行ったのか。 歌詞に、悩み多き現代人を惹きつける何かがあったように感じます。 その「何か」とは何か。 綿引、考察しました。 以下をぜひ、ご一読ください(^^♪ ——————————– ■ NEWS! ▼3月4日(水)@東京・西国分寺『最強の組織をつくる!ディズニーセミナー』 ▼4月7日(火)@東京・青山『歴史に学ぶ朝会 〜世界一の大都市江戸と明治維新〜』 ▼4月17日(木)@東京・池袋『究極の新入職員研修』 ⇒詳細・申し込みはこちらから!http://irie-kando.com/lecture/ ——————————– 綿引志帆@入江感動経営研究所です。 ディズニー映画「アナと雪の女王」の主題歌 「Let It Go」はとっても大好きで、 先日ディズニーランドにも行ってきてしまいました(笑 それは置いておきまして、 最近、私ひとりで福祉施設さまに訪問することも多くなりました。 そこで、私に施設で困っていることなどを共有していただき とても有り難い思いでいっぱいです。 そのなかで、一番印象に残ったお悩みごと、 それは、「職員の方の生育歴」に関してでした。 生まれてから9歳までに親が子にどう愛情を注ぐかが、 その人の一生を左右する、と言われます。 私はまだ子どもがいないので、 子どもが出来たら意識しよう!と思いますが、 もう成人した自分自身はどうしたらよいのか。 そして、施設で働いている職員の方は。 生育歴において、十分受け入れられていなかった方は、とても傷つきやすく、 同時に、自分を守るためにどうしても攻撃的になってしまうと思います。 自分自身においても、この会社に入ったころ とても攻撃的だったのではないかな…と思います。 (この様子は入江さんに聞いてください笑) だからこそ、「自己覚知」の研修を提供する側としての葛藤がありましたが、 様々なワークを通して、以前よりとっても生きやすくなりました。 まだまだ、上手く行かない時に感情が高ぶってしまう時もありますが、 その直後に「感情をぶつけてしまった」と反省できるようになりました。 生育歴は、変えることができません。 そして、そこまで会社や施設でやることなのか…とおっしゃる方もいます。 しかし、何かのご縁で出会った人たちに対して、 今よりも幸せになってもらいたいと思う方が多いと思います。 安心・安全の場を作ること その人の居場所となること それこそ「ありの〜♪ ままの〜♪」ですね^^ 一回の研修では、変わらないこともあります。 しかし、自分の過去を振り返り、 誰にも言わなかった過去を打ち明け、 自分事として、相手の過去を真剣に聴く。 「この自分で良かった」 「今までの過去も悪くないと思った」 「○○さんが予想以上に苦労していた」 こんなふうに思い、何かが変わるきっかけになれたら、とても嬉しいです。 この「自己覚知」の研修に出た多くの方が 終了後、すっきりした顔になっています。 一人ひとりが生きやすく、 一人ひとりが輝く職場になるため、これからもお手伝いしていきます。 (綿引 志帆) ———————————- ■編集後記 ディズニーランド、知れば知るほど好きになりますね(笑 弊社に入るまでは普通くらいの好きでしたが、 今よく聞くBGMは 「ありの〜ままの〜♪」を始めとしたディズニーの音楽、 「ディズニーランド・シーに行きたい」と口に出す回数も 実際に行く頻度も、とても増えました^^ さてさて、弊社では、人間力を高める、究極の新入職員研修を開催します。 4月17日(金)10時〜17時 @池袋「究極の新入職員研修」http://irie-kando.com/lecture/ 学生から、社会人になる大切な時期。 9割のアルバイトが感動を生み出す ディズニーの教育ポイントを抑え、 何のために働くのか、新入職員に土台を培います。 私もともに成長したいと思いますので、 ぜひ、新入職員をお預けいただければ嬉しいです^^ 本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました! (綿引 志帆) ———————————-
3月 3rd, 2015|ニュース, メルマガ|0 Comments

メルマガ:杉原千畝さんに学んだ、天に恥じない生き方(1月22日配信)

おはようございます!いつもお読みいただき、誠にありがとうございます。入江 元太@入江感動経営研究所です。1月20日:大寒!1月21日:東京地方今季初雪!(入江の記憶の範囲内では)という季節ですが、これが底で、これから温かくなるはず!そんな春への希望が芽生える昨今、お元氣様でお過ごしでしょうか。さて、今年初の弊社主催イベントは、「歴史に学ぶ朝会 〜杉浦千畝さんに学んだ、天に恥じない生き方」でした。その話に大感動した綿引が、興奮冷めやらぬ感で記事を書いています。よろしければ、ぜひ、ご覧ください(^^♪——————————–■ NEWS!▼1月22日(木)@東京池袋 『笑顔あふれる組織をつくる!ディズニー・セミナー』▼2月3日(火)@東京港区 『日本でいちばん大切にしたい会社』特別講演会⇒詳細・申し込みはこちらから! http://irie-kando.com/irieseminar/▼2月25日(水)東京国立市 『福祉・新人研修の決定版!新人研修のつくりかた』⇒詳細・申し込みはこちらから!http://kokucheese.com/event/index/256435/——————————–綿引志帆@入江感動経営研究所です。新年初の歴史に学ぶ朝会は、入江の師、臥龍先生をお招きし、「杉原千畝さんに学んだ、天に恥じない生き方」について講話いただきました。ユダヤ人が最も尊敬する日本人「杉原千畝さん」をご存知でしょうか。日本のシンドラーと呼ばれ、命がけで、6000人にも及ぶ尊い命を救いました。この講演会がとても感動したので、心に響いた3つのお話について、お伝えしますね^^1、杉原千畝さんの覚悟の大きさ杉原千畝さんがユダヤ人のビザ発給は、日本の「ビザ発給を認めない」という命令を違反しなくてはなりませんでした。ビザを発給したら、家族もろとも殺されるかもしれない。。。しかし、いま目の前にいる多くのユダヤ人を、見殺しにするのか。。。4日間寝ずの葛藤。ふと、まだ幼い杉原さんの長男が、「お父さんは、この人たちを見捨てないよね」と、千畝さんに言いました。その言葉が胸に刺さり、千畝さんは真の国益、そして人道を貫き、ビザを発給しました。1ヶ月、猛烈に書き続け、リトアニア退去命令、そして、「退去しなければ、杉原家の命の保証はしない」と言われながらも、領事館を出てホテルで書き続けました。調査員が派遣され、2度目の「命の保証はしない」という脅しを受けながらも、なお、ホテルから電車までの道すがら、そして電車の中でも書き続けました。当時、ビザの発給は、ただ判子を押せば良いだけではありませんでした。個別の事情を聞き、渡航の理由を書かなくては行けないのです。1日100通以上、計3000通ほどを書き続け、食事のフォークが持てないほどの腱鞘炎になっても、書き続けました。もしかしたら、家族が殺されるかもしれない。・・・しかし、今目の前にいるユダヤ人を見殺しにはできない。杉原千畝さんの命を賭した覚悟の大きさに、胸が締め付けられました。2、想いのバトン千畝さんがリトアニアを去った後、虐殺されたユダヤ人は100万人を上ります。千畝が発行した3000通のビザと、ビザを持ったユダヤ人家族、約1万人。シベリア鉄道を通り、日本に入ろうとすると、船でわたらなくては行けません。命からがら逃げてきたユダヤ人は、船のお金も、滞在費も、次の国への渡航費もありません。それを理由に入国拒否することもできましたが、そのビザから杉原さんの想いが詰まっていたからでしょうか。通過許可をした政府役人、経済支援をした日本人、そして、ビザの滞在日数を延ばした県知事、その他、大勢の日本人がユダヤ人を支援しました。「センポ(千畝さんのニックネーム)だけではなく、 日本人みんな優しかった」生き残ったユダヤ人が、子どもたちに言っていた言葉です。日本国という体面があり、どうしても命令しなくてはいけなかったけれど、心中では心を痛めていた方が多かったのではないか。。。想いのバトンは受け継がれるだということを、感じました。3、千畝さんの最期人道を貫き、命をかけて発行したビザ。しかし、日本に戻れば職を失い、外務省では「賄賂を受け取ったからだ」という言われもない噂が広がっていました。また、同時に大切な次男を病気で亡くしました。そんな不幸のどん底の中でも細々と生き、人生がもう終わるという頃に、ユダヤ人に発見されました。そして、ユダヤ人が外国人に贈る最高勲章を、受賞しました。これで、やっと、千畝さんの名誉が挽回されました。普通だったら「やっと報われた」と思うかと思います。授賞式では、もう病の床に臥せっていた千畝さん。妻の幸子さんが授賞式に行き、枕元で「すばらしかったですよ」と伝えました。ここで千畝さんが言った言葉。「私の人生でいちばん良かったことは、あなたと一緒に過ごせた時間です。感謝しています」それを最期の言葉として、亡くなりました。千畝さんの生き様に、本当に、感動しました。次回、臥龍先生のお話が聞けるのは、2月3日「日本でいちばん大切にしたい会社」特別講演会です。http://kokucheese.com/event/index/256436/坂本教授と、臥龍先生のコラボ講演会。ぜひ、聴いてください。*この内容は、メモをとらずに夢中に聴いていたため、史実と異なる点もあるかもしれませんが、ご容赦ください^^(綿引 志帆)———————————-■編集後記杉原千畝さんの師を、ご存知でしょうか。実は、後藤新平先生だったのです。私は初めて知りました。この歴史に学ぶ朝会、そして「日本でいちばん大切にしたい会社 特別講演会」を主催するAPRAでは、後藤新平先生の言葉を理念にしています。「財を遺すは下 事業を遺すは中 人を遺すは上なり されど、財なくんば事業保ち難く 事業なくんば、人育ち難し」毎月1回、唱和しているだけですが、空でも言えるくらい、しみ込んでいる言葉です。 人を遺す経営。といえば、「日本でいちばん大切にしたい会社」。(こじつけではありません(^^;))ぜひ、2月3日にお会いできますこと、楽しみにしています!▼2月3日「日本でいちばん大切にしたい会社」特別講演会http://kokucheese.com/event/index/256436/(綿引 志帆)
1月 22nd, 2015|ニュース, メルマガ|0 Comments

メルマガ:あけましておめでとうございます!(1月7日配信)

あけましておめでとうございます。いつもお読みいただき、誠にありがとうございます。入江 元太@入江感動経営研究所です。入江元太は、1月2日に、40歳を迎えることができました。これも、生んでくれた父、母のおかげ。そして、出会ってくださった皆様のおかげです。心より感謝申し上げます。不惑の年を迎え、自分の目指すところは、「理念経営講師・日本一」です。理念経営で、地域一、そして日本一の組織をつくる、支援をする!ここに、自らがやることを、一点集中します。その決意を、以下にしたためました。ぜひ、ご覧ください。——————————–■ NEWS!▼1月14日(火)@東京 『杉原千畝さんから学んだ天に恥じない生き方』⇒https://www.facebook.com/events/408088326008101/▼1月22日(木)@東京 『笑顔あふれる組織をつくる!ディズニー・セミナー』⇒https://www.facebook.com/events/769903733089677/▼2月3日(火)@東京 『日本でいちばん大切にしたい会社』特別講演会⇒https://www.facebook.com/events/279730352150697/——————————–【理念経営】人間、目標を一点集中すれば、何でもできます。同じように、組織も、目標を一点集中すれば、何でもできます。ところが、この一点集中が、なかなかできない。どうしても、いろいろな考えが思い浮かび、移ろいでしまう。これが、人間であり、組織です。一点集中するために、理念 = この会社は、何のために存在するのか           誰のために存在するのか     この事業、 何のために行うのか           誰のために行うのかこれを明確にする、支援をします。明確にしたものを、社員一人ひとりの肚におとす、支援をします。「理念」を実現するための行動の指針を「行動基準」にまとめる、支援をします。入江、まだまだな人間ですが、皆様とのご縁に、生かされてまいりました。いただいたご縁のおかげで、100社以上の組織で研修させていただきました。1000社以上の組織にお邪魔し、ご縁をいただきました。この経験のおかげで、実感しました。活性化している組織の共通項は、「理念」です。人間、誰しも、悩むことがあります。Aにしようか、それともBがいいか、悩むこと、誰しも経験したことがあるはずです。悩んだ時に立ち返ることができる「理念」がある組織は、強いです。「理念に基づけば、Aをして、当たり前だよな」こう組織構成員の誰もが同じ結論を導く「理念」と「行動基準」がある。これが強い組織です。逆に、自分の価値観だけで、時にはAをし、Bをする。みんながバラバラに行動する。これでは、いつまで経っても、いい成果は出ません。みんな、疲弊していきます。多くの組織が、このスパイラルにはまってるように感じます。(その最たるものが、今のわが日本国のように感じます。余談ですが・・)理念経営で、地域一、そして日本一の組織をつくる、支援をする。この分野で、日本一といえる活動を、40代の10年をかけて、行う。これが、40歳・不惑の年の、入江、新年の誓いです。これからも、ご縁ある皆様のため、生きていきます。今後とも笑顔でお付き合いくださいますよう、よろしくお願いいたします!!!(入江 元太)——————–■ 編集後記綿引志帆@入江感動経営研究所です。入江感動経営研究所さまは、年末年始、いかがお過ごしでしたか?私は箱根駅伝を見て、とっても感動しました。年々涙の量が多くなっているような…(笑さて、年初めのメルマガは、入江の決意をお届けしました。何のため、誰のために存在しているのか。。。これは私自身への問いかけのようにも思います。入江感動経営研究所さまは、どのようなことを思いましたか?そこで、「何のために存在するのか」「誰のために存在するのか」を、スタッフ全員で共感・共有させたい!と思う経営者、施設長、リーダーのためのセミナーを準備いたしました!こちらです!!!▼1月22日(木)@東京『笑顔あふれる組織をつくる!ディズニー・セミナー』入江が持てるものすべてをお話します!ピンときた方は、ぜひ、お越しくださいね^^⇒詳細・申し込みはこちらから! https://www.facebook.com/events/769903733089677/今回もお読みいただき、ありがとうございました。今年一年も、どうぞよろしくお願いいたします!(綿引 志帆)——————–※本メルマガは、読者登録いただいた方や、 入江元太と名刺交換された方へ、無料でお届けしています。※お届け回数は、月2回ですので、おジャマにならない程度です(^^)※本メルマガを登録したい方はこちらからお願いいたします♪ http://chofrm.jp/pDS/fr/mail/irie
1月 7th, 2015|ニュース, メルマガ|0 Comments

メルマガ:今年もありがとうございました!(12月25日配信)

いつもお読みいただき、誠にありがとうございます。 入江 元太@入江感動経営研究所です。みなさまは、クリスマスをいかがお過ごしましたか?入江は、やっぱり、お志事です。 とはいえ、家族のため、早目に帰らないと(^^;) さて、12月22日は、冬至は冬至でも、 朔旦冬至(さくたんとうじ)でしたよね。朔旦冬至って、ご存知でしたか? 入江も詳しく知らなかったのですが、 冬至(太陽のスタート)と新月(月のスタート)が重なる日。 なんと、19年に一度しかない、めっちゃめでたい日だそうです。 そんなめでたい日に、入江感動経営研究所は、創業4周年感謝祭を開催いたしました! 手前味噌ながら、皆様のおかげで、本当に温かい会になりました。詳細は、綿引からの報告をご覧くださいね(^^♪——————————– ■ NEWS! ▼12月26日(金)@埼玉県   『親が子どもに世界一受けさせたい志授業』 ▼1月14日(火)@東京  『杉原千畝さんから学んだ天に恥じない生き方』▼1月22日(木)@東京  『笑顔あふれる組織をつくる!ディズニー・セミナー』 →以上について、詳細情報や、お申し込みは、こちらから!   http://irie-kando.com/irieseminar/——————————–メリークリスマス! 綿引 志帆@入江感動経営研究所です。 みなさまはいかがお過ごしでしょうか? 私たちは、12月22日に、 クリスマスパーティと合わせ、 創業4周年記念感謝祭を開催いたしました! 地元、埼玉県朝霞市に、 遠くからお越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました! 写真を添付させていただきましたので 温かさが少しでも伝わりますと幸いです^^ さて、こちらの創業4周年感謝祭の副題は、「あなたのミッションが見つかる!」 でした。 メルマガをお読みいただいているみなさまも、ご自身のミッションがより深まったらいいですよね^^??ということで、ちょっとだけ、 このミッションワークの内容をシェアいたしますね♪ 『Q1. 人生でやりたいことを10個以上リストアップしてください。』 みなさまはどのようなことを、人生でやりたいですか?私はお年ごろなので(笑 笑顔で毎日楽しんでいる結婚・子育て・家庭づくり、 を、まず第一に書きました^^ 『Q2. トップ5を順位づけしてください。』Q1で出た答えを、AよりはB、BよりはCを実現したいと、比べてみてください。本当に心からやりたいことが見えてくるかもしれませんね♪ そして、これは創業祭の中ではできませんでしたが、 Q1、Q2まで考えついてから、 自分の大切な方とシェアすると、お互いがもっとより深く分かるのかな、と思いました。 大切な方の気持ちや、やりたいことも、 実はちゃーんと聞かないと分からないな、と思います。 両親の顔を思い浮かべると、 二人のこれからの人生でやりたいことはなんだろう…? と改めて想いを馳せました。 年末年始に帰省しますので、両親に聞いてみたいと思います^^ 本日もお読みいただき、誠にありがとうございました! (綿引 志帆) ——————- ■ 編集後記 ミッションワークは入江が行ったのですが、 […]
12月 25th, 2014|ニュース, メルマガ|0 Comments

メルマガ:ホームページが新しくなりました! (12月10日)

おはようございます。 いつもお読みいただき、誠にありがとうございます。入江 元太@入江感動経営研究所です。いよいよ、師走になりました。師も走るほど慌ただしい季節、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。さて、弊社ホームページを、刷新しました!・http://irie-kando.com/現時点の入江の想いをありったけ、表現しました。入江ご挨拶の冒頭を、少しだけ、紹介させてください。■「福祉に、人間力を」法律の大変化を受け、福祉事業所は大きく揺れています。企業の参入に伴い、競争が激化し、時流を捉えた事業展開や、利用者確保、職員確保など、事業所に課される課題は年々重くなっています。では、どうすれば、この課題を解決できるか?解決するのは、人です。人の成長なくして、この厳しい世界を生き抜くことは、できません。ここで、人の成長を、2つの要素に分解します。「あり方」 → 心、モラル、人間力、、、「やり方」 → 専門知識、能力、スキル、、、この2つのうち、どちらがより大切だと思いますか?▶︎…続きはこちらからお読みください!・http://irie-kando.com/greeting/今回のメルマガでは、「あり方」の代表である「人間力」について、綿引が綿引なりに綿引目線で考察しました。ぜひ、ご覧ください(^^♪——————————–■ NEWS!▼12月9日 歴史に学ぶ朝会 『日本が元気になる 古事記のこころ㈬』▼12月26日  『親が子どもに世界一受けさせたい志授業』▼1月26日 『笑顔あふれる組織をつくる!ディズニー・セミナー』・詳細・申し込みはこちらから! http://irie-kando.com/irieseminar/——————————–おはようございます!綿引 志帆@入江感動経営研究所です。みなさまは、「あり方」と「やり方」、どちらが大切だと思いますか^^?入江は、「人間力」をとても大切にしています。しかし、私自身は入社した時、「人間力」が全く分からず、あるのか、ないのか、よく分からない力、「人間力を高める!」と言われても、「…???」でした。しかし、たくさんの人と出会ううちに、なんとなく分かってきました。「この人と一緒にいると心地よい、元気になる」「この先生の言うことは、肚の底に響いてくる」「この人だったら信じられる」そういうことなのかな、と思いました。有り難いことに、ご縁がある方たちの人間力が高く、学ばせていただいております。だったら、「人間力が大事だよ!」と、「学校教育で教えてくれたらいいのに~(^^;;)」と思ったので、調べたところ、教育現場はこのように変化しているらしいです!■政府の教育再生実行会議が、国公立大学の2次試験から、学力試験(ペーパー試験)を廃止し、面接などの「人物評価」を重視する方向へと検討を始めた。■全国の保護者の計600名に、教育現場に求めるものを尋ねたところ、一番多い回答は「人間性を養えること」だった■従来の学校から離れたオルタナティブ(もう一つの)な学習の場で、人間力を高める「オルタナティブ教育」が広がりつつある■Google、Amazon、Facebook、Wikipediaの創業者はいずれもモンテッソーリ教育(オルタナティブ教育の一種)を受けており、ほかにもドラッカーやオバマ大統領もそうである出典:http://matome.naver.jp/odai/2138275033479378501実は私、大学で、オルタナティブ教育を少し研究していました!それは「人間力」の視点ではなく、「幸福度の高い、北欧の教育」ということで興味を持っていました。人間力の高さは、幸福度に関係があるのかもしれませんね。また、日本には「修身」という科目がありました。修身とは、人として美しい生き様を刻む、ということ。まさに、「人間力」を高める科目です。だからでしょうか。江戸・明治初期に日本に来た外国人が見た世界は、「幸せ」そのものでした。「彼らは皆よく肥え、身なりもよく、幸福そうである。 一見したところ、富者も貧者もない。 —-これが恐らく人民の本当の姿というものだろう。」(タウンゼント・ハリス 1857年11月の日記より)今現在、修身の科目はなくなりましたが、もう一度、見直される時代になったのかもしれませんね。弊社が、「修身」と「オルタナティブ教育」を合わせ、『人間力を高める教育の先駆的企業』になったら、すごい!と思いました(^^♪ホームページも新しくなり、今後の方向性は入江さんに期待しつつ(笑これからも、顔晴ってまいります!(綿引 志帆)——————–■ 編集後記新ホームページ、丹精込めてつくりましたので、ご覧いただいた感想や、ご意見、誤記修正(^^;)などありましたら、ぜひ、お返事くださいね。 新ホームページに、できるだけ反映させていただきます!!!なお、新ホームページは、新垣隆史さん(がっきー)に制作いただきました。http://www.seminarjyoho.com/teacher_show_118579.htmlがっきーのおかげで、高波動なサイトができたと感じているのですが、いかがでしょうか。(自画自賛(^^))よろしければ、ぜひ、ご覧くださいね。http://irie-kando.com/今後とも、入江感動経営研究所を、よろしくお願いいたします!(綿引 志帆)
12月 10th, 2014|ニュース, メルマガ|0 Comments

インタビューいただきました!

【インタビューいただきました】アブラハムグループ様より、インタビューをいただきました。「グレートプレジデント」といわれても、まだまだ、まだまだなので、気恥ずかしいのですが、よろしければ、ぜひ、お読みくださいね。http://media.yucasee.jp/offshore-news/posts/index/983
12月 1st, 2014|ニュース|0 Comments

メルマガ:利用者さんの幸せ (11月20日配信)

入江感動経営研究所では、月に2回、メルマガを発行しています。先日発行しましたこちらのメルマガの反響が素晴らしかったため、fbでも紹介させてもらいますね。よろしければ、ぜひ、お読みください(^^♪——–さて、入江は何屋で何者なのか、自分ではわかりきっているつもりですが、人から見ればわかりにくい。こんな当たり前のことに、最近、気づきました。確かに「入江感動経営研究所」では、何やってる会社か、わかりませんよね(笑)あらためて、宣言します。入江 元太は、「職員幸福(ES)を追求し、利用者幸福(CS)を実現する」福祉専門の研修講師です。利用者さんにめっちゃ幸せになってほしい。そのためには、職員さんに幸せになってほしい。なぜなら、人は鏡だから。いつも関わっている職員さんが幸せ感をもっていなければ、利用者さんは幸せを感じにくい。だから、まず、職員さんに、幸せになってほしい。この考えを原点に、研修を組み立てています。この想いを強くしたのが、「利用者体験」です。利用者体験とは何か。綿引が考察しています。よろしければ、ぜひ、ご覧ください(^^♪——————————–■ NEWS!▼12月9日 歴史に学ぶ朝会 『日本が元気になる 古事記のこころ④』 http://irie-kando.com/news/140909/——————————–おはようございます!綿引 志帆@入江感動経営研究所です。先日、大変お世話になっている施設にて、利用者体験をしてきました。「利用者体験」とは、知的障碍者の方と同じように生活し、どんな気持ちになるのか、感じてみること。パソコン・ケータイは禁止です(笑そこには、白い壁、白いソファ、木の机。知的障碍を持つ利用者さん3・4名が、ソファに座っています。その他は何も物がなく、時計も見えません。私が、知的障碍者の生活に触れたことは初めての体験でした。一緒に、夕飯を食べる。一緒に、お風呂に入る。一緒に、遊ぶ。いつ、夕飯を食べるのだろう。いつ、お風呂に行くのだろう。。そして、今は何時なのだろう。。。。「見通しを立てないと不安よね!」と言われたことが心から実感できました。また、一番感じたことは「関わりの量と幸せの量」です。この施設を利用していた方たちは、職員や私たちとはコミュニケーションが取れますが、利用者さん同士のコミュニケーションはほとんどありません。私がお友達になった利用者さんは、「かわいい」の一言を言うことはできますが、その他の言語コミュニケーションは、あまりありません。例え、痛いところがあったとしても、ご自分からサインを出すことは難しい方でした。では、この利用者さんが職員と触れ合っていない時、活動をしていない時、何をしていると思いますか?・・・私が見た限りですが、“椅子に座っているだけ”でした。「幸せ」の要素って沢山ありますが、「人と人の関わりの量」もとても大切だと実感しました。お友達になった利用者さんと触れ合っている時、何度も何度も、手遊びをねだってきました。そして、ちょっと笑っているように思いました。福祉とは「幸せを創る仕事」そして、その人の「人生を彩る仕事」だと思いました。そんなすばらしい仕事をしているみなさんは凄い!と改めて思わせていただきました。利用者体験をさせていただいた施設さまに、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。また、メルマガでアウトプットの機会をいただき、私自身も、とても整理ができました。最後までお読みいただいて、とても嬉しいです!ありがとうございました!(綿引 志帆)——————–■ 編集後記利用者体験、もっともっと感じたことがあったのですが、メルマガには、書ききれません!またの機会に書けたらいいな~と思います^^そして、ただいま、絶賛ホームページを作成中です!渾身の力を込めて作成していますので、出来上がりましたら、このメルマガで報告させてください♪今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。(綿引 志帆)——————–※本メルマガは、読者登録いただいた方や、 入江元太と名刺交換された方へ、無料でお届けしています。※お届け回数は、月2回ですので、おジャマにならない程度です(^^)※メルマガ登録は、こちらからどうぞ(^^♪ http://irie-kando.com/mailmagazine/(^^♪今日も最幸な一日をお過ごしください(^^♪
11月 20th, 2014|ニュース, メルマガ|0 Comments

メルマガ:幸せとは(11月7日配信)

おはようございます。いつもお読みいただき、誠にありがとうございます。入江 元太@入江感動経営研究所です。すっかり朝晩冷え込むようになりましたが、みなさまはお元氣でお過ごしでしょうか。入江は、先週、少しばかり、体調を崩してしまいました。「健康を なくしてわかる ありがたさ」とよくいいますが、本当に、そうですよね。今は、咳せずに生きてるだけで、幸せを感じます(^^♪そんな中、幸せについて、綿引が論じています。なるほど~と感じるその意見。よろしければ、ぜひ、ご覧ください!!!——————————–■ NEWS!▼11月11日 歴史に学ぶ朝会 『日本が元気になる 古事記のこころ③』 http://irie-kando.com/news/141111/——————————–おはようございます!綿引 志帆@入江感動経営研究所です。突然ですが、日本の幸福度はどのくらいだと思いますか?最近、入江の研修にて、上記の質問を投げかけています。・・・1位?・・・10位??・・・90位???だいたい、10位は4割の方が手を上げて、90位は、6割の方が手を上げています。みなさん、そんなに高くない順位と予想します。正解は・・・「90位」です。日本の幸福度は90位、と言われます。いろいろな指標があり、指標ごとに全然違う順位ではありますが、総じて、高い順位とは言い難い結果です。*ちなみに、私の卒論は「幸福度研究」でした(笑けれど、日本が置かれている環境は、衣食住が保証され、医療も充実し、義務教育で全員が教育を受けられ、世界第3位の経済大国です。それでも、なぜか、幸福を感じられない…。一方で、世界では飢餓で亡くなる方もいる。だから、ありがたいと思おう!!という論理もありますが、私の考えはちょっと違うのです。なぜかと言うと、世界のどこかの国と“比べて”幸せだ、ということです。「幸せ」は、比べるものではないと思うのです。あるメルマガでは、このようなことが書かれていました。——————–世の中には”ナンバーワン”とか”オンリーワン”っていう言葉がありますよね。ナンバーワンを目指すことも。。。オンリーワンを目指すこともどちらも素敵なことですが。。。ナンバーワンとオンリーワンはどちらも他人との比較が入っている考え方なんです。。。ナンバーワンは競争の世界だから苦しくなってしまったり、オンリーワンを考えたら考えたで『自分だけの価値』ってなんだろうって悩みの袋小路に入っちゃう人もいます。。。”自分探しの旅に出てさまよっちゃう”私は、たくさんの比較から今、”幸せ”に感じている。。。でも、本当に大切なのは、比較されなくても幸せに感じれること。『あ、私、今、幸せっ♪』って感じれる心。なんか、それが生きる目的なのかなぁ~って感じました。〈中村成博(まさひろ)メルマガ NO.134「比較」〉——————–最近、不平不満を言っていた頃(笑)と何にも状況・環境は変わっていませんが、「今、幸せだな~~」と、ふとふと湧いてくる幸福感を感じています。何かが、優れているから、何かが、認めてもらえたから、何かを、達成したから、味わえる喜びもステキですが、だただた湧いてくる「幸福感」を感じることが、とても幸せで、本当に有難い日々だな、と思いました。みなさまも、今日一日、幸せな気分でいられますように、祈っています(^ ^)今回も、お読みいただき、ありがとうございました!(綿引 志帆)——————–■ 編集後記ふとふと感じる幸せ。状況・環境は変わっていませんが、頑張って取り組んでいることがあります。それは、「お米」「砂糖なし」です!事務所では、お昼に玄米を炊き、以前(2年前)は沢山あったお菓子(チョコ、ガム、煎餅など…)もありません^^可能な限り、ということで、完全には難しいですが、感じる幸福感が違うかな?と思ったりします。日本人が5000年以上(!?)大切にしてきたお米。*諸説あります。伊勢の外宮の神様も、お米を始めとする食物の神様。私も大切にしていきたいな、と思います^^その、日本の心を学ぶ、▼「日本を元気にする古事記のこころ」http://irie-kando.com/news/141111/も、ぜひよろしくお願いしますね(^O^)今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。(綿引 志帆)
11月 7th, 2014|ニュース, メルマガ|0 Comments