9月10日開催「日本人の道徳」 ~あなたの日本精神が覚醒し、人生経営の軸が定まる~

  第33回歴史に学ぶ朝会   歴史に学ぶ朝会主催、入江元太講演 「日本人の道徳」 ー日本人のDNAに備わっている道徳心を覚醒させ、  人生経営・組織経営に生かすー   「日本精神」と聞くと、どんなイメージが湧きますか? なにか、右翼的な…と感じるかもしれません。   しかし、台湾では、この「日本精神」ってすごいほめ言葉なんですよね! 日本統治時代を知る多くの台湾人が賞賛してやまない「日本精神」   どんな意味かというと、   『私たち台湾人が「日本精神」と言うとき、それはもちろん 戦後日本人の精神のありようではないし、 戦前に日本の軍部が国粋的な意味で使った日本精神(にほんせいしん)でもない。 あくまでも台湾語で語られる日本精神(リッップンチェンシン)であって、 かつて台湾にやってきた日本人が持っていた、 「清潔」「公正」「勤勉」「信頼」「責任感」「正直」「規律遵守」「滅私奉公」 などの価値観を総称して台湾人自身が使い始めた言葉です。』 小林よしのり・金美齢「入国拒否」より引用   台湾では、「君、日本精神があるね~」 というのは、責任感があって、勤勉・正直で、とても信頼できる。という意味らしいです。   そう考えると、最高のほめ言葉だとと思います。 同時に、そう言われた昔の日本人、すごいですよね。   そして、3.11に世界から絶賛された、日本人の道徳。 日本人DNAにスイッチON!し、よりよい人生、よりよい社会、よりよい国づくりをしていきましょう!・もっと自分の可能性を開きたい・もっと自分に自信を持ちたい・日本をさらに好きになってみたい・日本のため、社会のために生きたい ・業種、年代、役職を超えて交流したい・熱い同志と出会いたい・朝からスイッチON!で仕事に臨みたいという方にオススメです^^!約1年ぶりに、主催者入江自身が渾身の想いをお話しします。ぜひ、お越しくださいませ!     ▼講演内容   ・日本の誇り ・日本の問題点 ・世界最古の国、日本 ・日本の近代史「戦争」 ・戦前と戦後の教育 ・民族滅亡の三原則 ・先人の想い ・東日本大震災 ・教育勅語 ・日本人の道徳     約1年ぶりとなる、入江元太の歴史に学ぶ朝会。   ぜひ、おこしくださいませ!     ▼日時   平成25年9月10日(火)7:00~8:30 (受付6:45~)     ▼場所    株式会社 物語コーポレーション 東京フォーラムオフィス    (青山一丁目駅5番出口より徒歩3分)    東京都港区南青山2-4-3 1階      ▼参加費    1,000円 (一般価格)    500円 (学生特別価格)    当日、受付にて、お支払ください。     ▼講師  入江 元太  (株式会社入江感動経営研究所 代表取締役)   『この国を、自分が生まれた時よりも素晴らしいものとし、次代に紡ぐ』を社志とし、2010年10月 株式会社 入江感動経営研究所を創業。働く人のモチベーションを200%UPし、離職率を5%以下に導くことに命を燃やす、経営コンサルタント・研修講師。2012年度は約300回の登壇を経験。 -混迷の現代日本で自分が果たす役割を、歴史に学ぶ- をコンセプトにした、『歴史に学ぶ朝会』の主宰、また、社会福祉事業を展開する経営者の方々と、他社事例に学び、会員同士で相互支援する『愛と感動の福祉経営研究会』の事務局長を務める。     ★申込       それでは、9月10日早朝にお会いできるのを、 事務局一同、心からお待ちしております(*^^*)   主催 : 関東APRA / (株)入江感動経営研究所
8月 19th, 2013|歴史に学ぶ朝会|0 Comments

8月5日、6日 博多の歴女 白駒妃登美氏講演会が開催されました!

第31、32回歴史に学ぶ会 ~2日連続!博多の歴女 白駒妃登美氏講演会~   8月5日(月)19:00~21:00「日本人の絆物語」 感動的で、素敵な絆の物語。     8月6日(火)朝7:00~8:30「日本人の生きる道」  日本人の素晴らしさは、一人一人が生きる道を持っていること。   *申込みの方は下記から☆   歴史ってかた~いイメージありませんか? 年配の男性が読むものっていうイメージ、ありませんか?   しかし、そんなイメージを覆す、 とっても感動的な日本人の物語はたくさんあります。     今回ご講演いただくのは、 博多の歴女として講演、執筆活動をしている 白駒妃登美をおよびいたしました。     日本人の美しさ 日本人の潔さ 日本人の志     お話しを聞くだけで、 日本に生まれてよかった! こんな歴史の先生がいたらよかった! と日本の歴史が大好きになります^^     日本人として、日本を好きになること。     それは、きっと   幸せのための道のり。     8月5日(月)の夜の部は、 「日本人の絆物語」について。 とっても感動的で、素敵な愛のあり方。   8月6日朝の部は、 「日本人、道の精神」について。 美しい日本人の生き様が、いま私たちに教えてくれるものがあります。   一人でも多くの方へ、 日本を愛するきっかけを。 自分を愛するきっかけを。         ★講師:白駒妃登美氏(しらこまひとみ)   埼玉県生まれ、福岡県在住。 慶應義塾大学卒業後、大手航空会社の国際線乗務員として 7年半勤務。その後結婚、出産を経て、 福岡県を拠点に結婚コンサルタントの活動をしながら、 「博多の歴女」として歴史講座を積極的に展開。 2012年、日本の歴史や文化の素晴らしさを 国内外に広く発信する「株式会社ことほぎ」を設立。 全国各地で講演活動に取り組んでいる。 著書に『人生に悩んだら「日本史」に聞こう』(共著、祥伝社)、 2013年には新刊「感動する日本史」を発売。   ブログ : http://ameblo.jp/hitomi-mazenda/ 株式会社ことほぎ:http://kotohogi2672.com/index.html     【お客様の感想】 8月5日 「日本人の絆物語」 江戸時代のイメージは、一般的には 『鎖国で厳格な身分制度の中で生きている民は、苦しい生活を強いられている』 と思われているところがあると思います。 しかし、一方では武士道の根幹である、公に生きる大和心が隅々まで行き渡って、 265年の大平の世が続いたことになったのだと思います。 八田興一技師の台湾における功績、未来永劫するともいます。 八田さんやそのプロジェクトにかかわった人たちのおかげで、今の台湾の豊かな食文化があると多くの台湾人が思い、 今でもその功績を讃え、忘れないように次の世代に語り続けています。 (J.R様 @台湾)   8月6日 「日本人の生きる道」 日本の良さ、日本人の素晴らしさを秘めた力、見えないパワー 測れないものを持っているのを改めて感じました。 『おかげさま』の力が、自分でも見えないくらいの奇跡的な力を引き起こす。 歴史は嘘をつかないので、日本人の良さを、日本の素晴らしさを 取り戻していきたいところがたくさんあります。 今の時代に生まれた意味をもっと深く受け止め、 より多くの人に日本に生まれてきてよかったと思える国にしていきます。 (M.Kさま)
7月 12th, 2013|ニュース, 公開講座, 歴史に学ぶ朝会|0 Comments

7月12日開催!歴史再考~人情豊かな社会を目指して~(第30回歴史に学ぶ朝会)

第30回歴史に学ぶ朝会 歴史再考 ~人情豊かな社会を目指して~  ムー~縄文~大和~江戸で花開いた人情豊かな社会。 明治維新と戦後GHQで、ヤマト心は遮断されてしまいました。 しかし、これからの世界を救うのは、 私たちが持つ、日本人に受け継がれていた、 共生文化のヤマトごころなのです。 江戸文化の真相。 そして、パラオ共和国建国の秘話から、 歴史に隠された真実と、ヤマトごころを学ぶ朝会! 「根本的な目覚めのない限り、日本人が覚醒して、 本来の役目である地球の進化に貢献することはないでしょう。 そればかりか、日本人が気づかないままに、 やがて抹消化されはしないか、とそれが心配です。 それは、地球上における今文明のリセットに なりかねないからです」                         池田 整冶氏       自分の中に眠る、大和魂を感じる講演会。 ぜひ、おこしくださいませ!       ▼日時 平成25年7月12日(金)7:00~8:30 (受付6:45~)  ※通常と違い、金曜日になっております。   ▼場所  株式会社 物語コーポレーション 東京フォーラムオフィス  (青山一丁目駅5番出口より徒歩3分)  東京都港区南青山2-4-3 1階    ▼参加費  1,000円 (一般価格)    500円 (学生特別価格)    当日、受付にて、お支払ください!   ▼講師  池田 整冶さま  (作家。元陸上自衛隊陸将補)   〈プロフィール〉  1955年愛媛県愛南町生まれ。  陸上自衛隊入隊。  小平学校人事教育部長、  陸上自衛隊陸将補を定年前に退官。  1990年代半ばの第一次北朝鮮危機における警察との勉強会、  それに続くオウム真理教の強制捜査の経験等から、  世の中の「本当の情勢」を独自に研究。  空手道八段。全日本実業団空手道連盟理事長、  一般社団法人美し国(うましくに)副代表などを務めている。  また、著書に『ヤマトごころ、復活!』  『今、「国を守る」ということ』  『マインドコントロール』など多数。    公式HP  http://ikedaseiji.info/   ☆お申込みはこちらから!      
6月 11th, 2013|ニュース, 公開講座, 歴史に学ぶ朝会|0 Comments

6月11日開催!現代のサムライたち(第29回歴史に学ぶ朝会)

第29回歴史に学ぶ朝会   現代のサムライたち ~命をとして活躍する自衛隊~   みなさまは、自衛隊に対して、どのようなイメージがありますか。 「自衛隊」という言葉は良く耳にしますよね。 でも、実際は…???   さまざまなイメージがある自衛隊ですが、 東日本大震災では、極限状態の中身を粉にするほど働き、 なんと約1万人の命を救出しました。   そうして命を賭して活動する姿は、 まさに生きたサムライです!   今も昔も生き続けている、武士道という精神。 その精神に、少し触れてみませんか?   自分の中に眠る、大和魂を感じる講演会。 ぜひ、おこしくださいませ!      「根本的な目覚めのない限り、日本人が覚醒して、  本来の役目である地球の進化に貢献することはないでしょう。  そればかりか、日本人が気づかないままに、   やがて抹消化されはしないか、とそれが心配です。  それは、地球上における今文明のリセットに  なりかねないからです」                         池田 整冶氏      ▼日時  平成25年6月11日(火)7:00~8:30  (受付6:45~)    ▼場所   株式会社 物語コーポレーション 東京フォーラムオフィス   (青山一丁目駅5番出口より徒歩3分)  東京都港区南青山2-4-3 1階    ▼講師   池田 整冶さま   (作家。元陸上自衛隊陸将補)   〈プロフィール〉  1955年愛媛県愛南町生まれ。  陸上自衛隊入隊。  小平学校人事教育部長、  陸上自衛隊陸将補を定年前に退官。  1990年代半ばの第一次北朝鮮危機における警察との勉強会、  それに続くオウム真理教の強制捜査の経験等から、  世の中の「本当の情勢」を独自に研究。  空手道八段。全日本実業団空手道連盟理事長、  一般社団法人美し国(うましくに)副代表などを務めている。  また、著書に『ヤマトごころ、復活!』  『今、「国を守る」ということ』  『マインドコントロール』など多数。    公式HP  http://ikedaseiji.info/      ▼参加費  1,000円 (一般価格)    500円 (学生特別価格)    当日、受付にて、お支払ください!     ★お申込みはこちらから★  
5月 30th, 2013|ニュース, 歴史に学ぶ朝会|0 Comments

5月14日(火)開催!「日本人なら知っておきたいお伊勢さま」歴史に学ぶ朝会

  第28回歴史に学ぶ朝会 日本人なら知っておきたい お伊勢さま  ~第62回式年遷宮~     東條氏の三回連続講義も、今回で最終回です!   あなたは海外に行ったとき、日本人として、日本を説明できますか? 自分の生まれた国を卑下する人と 自分の生まれた国を誇りに思う人、 どちらが魅力的でしょうか。    今、高校生の10人に6人が自分には価値がないと思ってしまう状況です。 一人一人に生まれたこと、生きていることの感謝の心を持ち、 明日を生きる力とするために、 もっと、自分が生まれ育った日本に価値を再発見する必要があるのではないでしょうか。   最終回のテーマは、日本の始まりともいえるお伊勢さまについて。 江戸時代では、「一生に一度は行きたい!」と、 移動の自由が制限されて農民・庶民は、一年分の生活費という大金をかけて伊勢へ行きました。 本当に大変な旅でしたが、それ以上の価値を伊勢参りに見出していました。   そんな伊勢神宮ですが、 今年は、20年に一度行われる伊勢の式年遷宮を迎える一年となります。 日本人のルーツとしてお伊勢さまはとても重要な存在です! 伊勢神宮の歴史とスゴさを学び、高めあっていきましょう!    みなさまのご来場を心より、お待ちしております!     ▼日時 平成25年5月14日(火)7:00~8:30  (受付6:45~)   ▼場所  株式会社 物語コーポレーション 東京フォーラムオフィス  (青山一丁目駅5番出口より徒歩3分)  東京都港区南青山2-4-3 1階   ▼講師  東條 英利さま  (株式会社カルチャージ代表取締役)    第40代内閣総理大臣の東條英機は直系の曾祖父にあたる。  教養力の再生が真のグローバリズムに求められるとして、  日本文化・伝承の源泉となる神社・神道を学ぶ仕組み作りとして、  全国神社情報専門ポータルサイト「神社人」を主宰。   ▼参加費  1,000円 (一般価格)    500円 (学生特別価格)   ▼受講者さまの声 (4月)第27回歴史に学ぶ朝会 「日本人なら知っておきたい3つのこと」 ~神社とお寺、どう違う?日本人ならではの宗教観~   【学問を深める機会がなく、もったいない】   まず、純粋に新しい知識に触れられて、面白いと思うと同時に、 自分の国の通ってきた道のことを「新しい」と感じてしまうことに、 違和感を覚えます。 日本では、歴史に限らず、 受験に必要な知識以上に学問を深めていくことが、 そんなに機会が無いので、改めてもったいないな、と思いました。 (ジャパンスタイル 川島幸子さん)     ⇒ そのほか、素敵なご感想はこちらから!      ▼ご案内書はこちらから    「日本人なら知っておきたい3つのこと」PDFご案内書   ★お申込みはこちらから★  
4月 9th, 2013|ニュース, 歴史に学ぶ朝会|0 Comments

4月9日(火)開催!「神社とお寺、どう違う?」歴史に学ぶ朝会

  第27回 歴史に学ぶ朝会   「日本人なら知っておきたい3つのこと」 ~神社とお寺、どう違う?日本人ならではの宗教観~   当たり前のようにある寺社仏閣。 しかし、その違いを正確に知る人も少なくなりました。   日本はどのような歴史を辿って、 これだけの寺社仏閣を迎え入れるに至ったのでしょうか。 また、その意味は何なのでしょうか。   第40代内閣総理大臣、東條英機氏の曾孫、 東條英利氏より、日本を楽しく、深く学んでいきましょう。 日本人ならではの宗教観をともに考えていきましょう!   みなさまのご来場を心より、お待ちしております!     以下、東條氏の朝会になります。 ぜひ、続けてのご参加をオススメします! お気軽にご参加ください!   ◆3月12日(火) ⇒終了いたしました  ①「なぜ日本人はユニークなのか? ~神道精神と永き歴史」 ◆4月 9日(火)  ②「神社とお寺、どう違う? ~日本人の持つ宗教観」 ◆5月14日(火)  ③「日本人なら知っておきたい お伊勢さま ~第62回式年遷宮」   ▼日時  平成25年4月9日(火)7:00~8:30 (受付6:45~)   ▼場所  株式会社 物語コーポレーション 東京フォーラムオフィス  (青山一丁目駅5番出口より徒歩3分)  東京都港区南青山2-4-3 1階   ▼講師   東條 英利さま   (株式会社カルチャージ代表取締役)     第40代内閣総理大臣の東條英機は直系の曾祖父にあたる。   教養力の再生が真のグローバリズムに求められるとして、   日本文化・伝承の源泉となる神社・神道を学ぶ仕組み作りとして、   全国神社情報専門ポータルサイト「神社人」を主宰。    ▼参加費   1,000円 (一般価格)     500円 (学生特別価格)   ▼受講者さまの声  (3月)第26回歴史に学ぶ朝会 「日本人なら知っておきたい3つのこと」 ~なぜ日本人はユニークなのか? 神道精神と永き歴史~ 【身近なところに日本らしさ】 学校での掃除の話や靴をそろえる話など、身近なところで日本らしさ、日本人らしさが身についていることがとても嬉しかったです。自らを律すること、答えは自分の中にあること、神=万物=everythingなど、心に残ったキーワードが沢山ありました。貴重な体験をありがとうございました! (岩崎公認会計事務所 岩崎 秀一さま)   ⇒ そのほか、素敵なご感想はこちらから!    ▼ご案内書はこちらから 「日本人なら知っておきたい3つのこと」    ★お申込みはこちらから★
3月 12th, 2013|ニュース, 歴史に学ぶ朝会|0 Comments

3月12日(火)開催「日本人なら知っておきたい3つのこと~①日本人はユニーク!」

第26回 歴史に学ぶ朝会 「日本人なら知っておきたい3つのこと」 ~なぜ日本人はユニークなのか? 神道精神と永き歴史~     みなさんは、自分の生まれた国『日本』のルーツをご存知ですか? 『日本』の文化をご存知ですか?   普段何気なく行っていることに、 沢山の神道の精神が宿っています。 例えば、日本酒、温泉、相撲などなど…     日本を知れば知るほど、 私たちの日常に沢山の意味、歴史を発見できます!     日本人に生まれたアイデンティティの源泉を探求しながら、 その共有化ができる朝の学び。     ・日本について深く学びたい方 ・自信溢れる日本社会を創造したい方 ・日本を創り出す熱き仲間と出会いたい方 ・真のグローバル人となりたい方 に一押しの朝会になります!     第40代内閣総理大臣、東條英機氏の曾孫、 東條英利氏より、日本を楽しく、深く学んでいきましょう。   みなさまのご来場を心より、お待ちしております!     また、東條氏にも3回連続講義をいたします! ぜひ、続けてのご参加をおススメします^^   ◆3月12日(火)  「なぜ日本人はユニークなのか? ~神道精神と永き歴史」 ◆4月 9日(火)  「神社とお寺、どう違う? ~日本人の持つ宗教観」 ◆5月14日(火)  「日本人なら知っておきたい お伊勢さま ~第62回式年遷宮」   また、独立して参加いただいても、理解できるようにいたします。 どうぞお気軽にご参加ください!     ▼日時  平成25年3月12日(火)7:00~8:30 (受付6:45~)   ▼場所  株式会社 物語コーポレーション 東京フォーラムオフィス  (青山一丁目駅5番出口より徒歩3分)  東京都港区南青山2-4-3 1階   ▼講師  東條 英利さま   株式会社カルチャージ代表取締役  第40代内閣総理大臣の東條英機は直系の曾祖父にあたる。  教養力の再生が真のグローバリズムに求められるとして、  日本文化・伝承の源泉となる神社・神道を学ぶ仕組み作りとして、  全国神社情報専門ポータルサイト「神社人」を主宰。   ▼参加費  1,000円 (一般価格)    500円 (学生特別価格)   ▼受講者さまの声 (2月)第25回歴史に学ぶ朝会 「吉田松陰の21世紀を生きる者への伝言~③門下生の活躍~」   【迷いなく歩んでいきたい】   死してなお魂を遺した吉田松陰。高杉晋作。 迷いなく歩んでいきたい、そう思いました。 反対されること、敵を作ることが苦手です。 しかし、自分の中に大切にしたい想いがあれば、きっと平気です。 自分が大切にしたいものは何か?整理したいです。 志あれば、道は自ずと拓かれていくのだと思いました。   (八王子拓真高校 石山晃一さま)    ⇒ 続きはこちらから!   ▼ご案内書はこちらから ☆ご案内書↓3月12日「日本人なら知っておきたい3つのこと」   ★お申込みはこちらから★  
2月 13th, 2013|ニュース, 歴史に学ぶ朝会|0 Comments

2月13日(水)開催!『松下村塾 門下生の活躍~塾生が残した功績と現代への伝言!』

第25回歴史に学ぶ朝会 「吉田松陰の21世紀を生きる者への伝言~③門下生の活躍~」 ~身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂~   吉田松陰の門下生には、 坂本龍馬、中岡慎太郎、西郷隆盛に多大な影響を与えた久坂玄瑞、 江戸幕府の倒壊を決定づけた高杉晋作、 初代内閣総理大臣になり、新たな時代を築いた伊藤博文など、 日本を変えた人物がたくさんいます!! ・魅力的な人間になる、人間力を高めたい方 ・歴史を学び、スイッチをオン!にしたい方・国のために、人のために!という思いのある方・吉田松陰、幕末の志士が大好きな方 に、オススメの朝会です!! 12月から始まった、吉田松陰シリーズの朝会も次回で、ラスト講義です! よろしければ、ぜひ、ご参加ください!   ▼日時平成25年2月13日(水)7:00~8:30 (受付6:45~) ▼場所株式会社 物語コーポレーション 東京フォーラムオフィス(青山一丁目駅5番出口より徒歩3分)東京都港区南青山2-4-3 1階 ▼講師松島 有佑さまリーベリアル株式会社 代表取締役 男塾代表20歳の時、多くの起業家と交流し、人生は全て自己責任であるということに気付く。『義に生き、愛を判断基準にした世界に通用するリーダーを育成する』ため、会社を設立。現在、23歳にしてリーベリアル株式会社を経営。 ▼参加費1,000円 (一般価格)  500円 (学生特別価格) ▼受講者さまの声 (1月)第24回歴史に学ぶ朝会 「吉田松陰・21世紀を生きる者への伝言 2.松下村塾の教育:明治維新を成し遂げた門下生達への教育とは?」 【国難を乗り越える光を見ました】 失われた20年といますが、なにが失われたかと考えますと、 世の中に役立つために働くという若者の夢が 失われたのではないかと思います。 すなわち、志です。 今、国難という意識が高まり、志を持った若者が出てくる チャンスかと思います。 松島さんもそうしたリーダーのお一人かと思います。 本当に頼もしいです。 本日はありがとうございました。 (株式会社学夢堂 代表取締役 東方 宏さん)   ⇒ 続きはこちらから!   ▼ご案内書はこちらから →2月13日歴史に学ぶ朝会PDF   ★お申込みはこちらから★    
1月 16th, 2013|歴史に学ぶ朝会|0 Comments

1月16日(水)開催!『吉田松陰の21世紀を生きる者への伝言
~②松下村塾の教育~』

第24回歴史に学ぶ朝会 「吉田松陰の21世紀を生きる者への伝言~②松下村塾の教育~」 ~かくすれば かくなるものと知りながら やむにやまれぬ 大和魂~   『身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂』 これは、吉田松陰先生が処刑される前、松下村塾の門弟に向けて詠んだ句です。 松陰先生の教え子には、高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文(後の初代内閣総理大臣)など、 日本を変えた人物がたくさんいます。 『人材は人が評価する。人物は時代が評価する』という言葉もありますが、松陰先生は、独自の教育で、『人物』を育てました。 そんな吉田松陰先生の魂の教育を学ぶ朝会! ・教育で、子どもに生きる力を育てたいという志をお持ちの方 ・部下の魂にスイッチを入れ、イキイキと働く職場を作りたい方 ・ 幕末・歴史が好きな方 ・何かしなければ…という思いがくすぶっている方 に、オススメの朝会です!! よろしければ、ぜひ、ご参加ください! ▼日時 平成25年1月16日(水)7:00~8:30 (受付6:45~) ▼場所 株式会社 物語コーポレーション 東京フォーラムオフィス (青山一丁目駅5番出口より徒歩3分) 東京都港区南青山2-4-3 1階 http://www.monogatari.co.jp/company/image/tokyo_forum.pdf ▼講師 松島 有佑さま リーベリアル株式会社 代表取締役 男塾代表 http://otokojuku.jpn.com/ 20歳の時、多くの起業家と交流し、人生は全て自己責任であるということに気付く。 『義に生き、愛を判断基準にした世界に通用するリーダーを育成する』ため、会社を設立。 現在、23歳にしてリーベリアル株式会社を経営している。 ▼参加費 1,000円 (一般価格)   500円 (学生特別価格) ▼受講者さまの声 (12月)第23回歴史に学ぶ朝会「吉田松陰の21世紀を生きる者への伝言 ~①吉田松陰の生涯~」   【未来を切り開いていく気概】 生き生きと語る松島さんお姿が印象的でした。 心の声に従って、行動することの大切さに改めて気づきました。 信念を確固たるものにしていきたいとも思いました。 国を想う心、未来を願う心。 未来におびえるのではなく、切り開いていく気概を 改めて事故に養っていきたい。 とても分かりやすく、面白かったです! 次回も楽しみです!(Iさん)   ⇒ 続きはこちらから!   よろしかったら、ぜひ、 1月16日の朝に、お会いしましょう!   ▼ご案内書はこちらから → 130116歴史に学ぶ朝会ご案内書   ★お申込みはこちらから★    
12月 11th, 2012|歴史に学ぶ朝会|0 Comments

12月11日開催!『吉田松陰の21世紀を生きる者への伝言
 ①吉田松陰の生涯』

★コンセプト★ 温故知新 ~混迷の現代日本で自分が果たす役割を、歴史に学ぶ~  一隅を照らす人間力を養うため、志の高い方々が集まる朝会です!   12月11日(火) 開催! 第22回歴史に学ぶ朝会「吉田松陰の21世紀を生きる者への伝言 ~①吉田松陰の生涯~」 【*開催会場が、前回から変更になりましたので、ご注意ください】   現代・日本は、まさに幕末のような動乱期だと感じませんか? その動乱期に、幕末を動かした志士はどう考え、どう動いたのか…?  幕末の志士の生き様から学ぶ朝会、三回連続講義!   第23回~第25回は 松下村塾を創り、幕末を動かし、偉業を成し遂げた門下生を何人も輩出。 日本の近現代史を語る上で外せない人物、吉田松陰。 松陰先生はどんな行動を起こし、その行動に隠された松陰先生の想いとは何か? 松陰先生の生きた時代を知ることで、今の時代を生きる私達の役割が分かります。人として、日本人としてどうあるべきか? 松陰先生の生き様から、深く学びます!     三回講義の内容は以下になります!   平成24年12月11日(火) 吉田松陰の生涯:吉田松陰が生きた時代背景と彼の生き様 平成25年 1月16日 (水)松下村塾の教育:明治維新を成し遂げた門下生達への教育とは? 平成25年 2月13日(水) 門下生の活躍:塾生が残した功績と現代への伝言   全3回お越しいただくことを推奨いたしますが、もちろん、1回だけの参加も大歓迎です!ぜひ、ご参加ください!   ▼日時  平成24年12月11日(火)7:00~8:30 (受付6:50~) ▼場所 *場所が前回から変更しました! 株式会社 物語コーポレーション 東京フォーラムオフィス (青山一丁目駅5番出口より徒歩3分) 東京都港区南青山2-4-3 1階 ▼講師 松島 有佑さま (リーベリアル株式会社 代表取締役 男塾代表) 男塾HPはこちらから!   ▼参加費用  1,000円 (一般価格)   500円 (学生特別価格)  ★お飲み物はこちらで用意いたします。  ★当日、受付にてお支払いくださいませ。   ▼受講者さまの声 (11月)第22回歴史に学ぶ朝会「会議が変われば組織が変わる!組織が変われば日本が変わる!!」 【言葉ではなく行動を見る事の大切さを改めて実感しました。】 社員は私の言葉ではなく行動を見ているのだと思います。言葉が軽い時代に、自分の言葉を大切に行動で裏付けて、社員からもお客様からも信頼される経営をしていきたいと思います。 続きはこちらから!   ぜひ、12月11日の朝に、お会いしましょう!   ▼ご案内書はこちらから → 121211_歴史に学ぶ朝会ご案内書   ★お申込みはこちらから★  
11月 13th, 2012|歴史に学ぶ朝会|0 Comments